私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

手帳を選ぶ楽しみ

スポンサーリンク

10月になりました。

少し前から、来年のカレンダーや手帳を店頭でちらほら見かけるようになりました。

今年もあと3ヶ月かぁ。早いなぁ。

 

子供の頃から手帳が好きで、出回ってくる秋にお店で選ぶのは至福の時間。

ですが、主婦となり母専業となり、のんびり眺め選ぶ時間もなければ、そもそも選べるほどの種類置いてる店が行動範囲になかったりしてorz

 

とはいえ、出先で予定確認したりするのに欠かせない、大事な手帳。

特に子供の総合病院の受診なんかは、いつもだいぶ先の予定を立てるから必須です。

スマホ管理は性に合いません。電池も電波も俺は信じない。(誰)

 

あと、ほら、色々、

紙類挟むタイプなもので(推しとか推しとか推しとか)

(これといったイメージカラーないので困った最後の人…)

 

そんな私が現在求める手帳の絶対条件はこちら。

①日曜始まり

②マンスリー6段仕様

③マンスリーは翌年3月まで

 

①は、冷蔵庫に貼ってるカレンダーが基本だから。

家族や生活の予定ギッシリなカレンダーを書き写すには、日曜始まりが一番。

 

②は、月間が5段だと最終週24/31とかになるのが無理無理だから。書けねーよ。

6段仕様ゼッタイ。譲れない。

 

③園や学校行事予定のためには年度いっぱい3月まで。これも必須。

 

その他、

・ウィークリーはなくてもOK

・メモページは少し欲しい

・サイズはA6〜B6くらい

等々。

 

結構100均でもいい感じのあるんですけどねー、、

①『日曜始まり』の条件がなかなか満たさない。。

 

そこでこの8年程は、買い求めるメーカーが決まっています。

 

長女が幼い頃にミッフィーが好き、という点で出会った、クツワの手帳、

①《ミッフィー家族手帳》

↑↑↑

マンスリーが家族毎に書けるよう、背景の地色が色分けされてたり、マンスリーの次に日にち入りのメモページがあったりして、支出や一言日記書くのに便利。

なによりミッフィーかわいい。

 

と愛用していましたが、ここ数年はシンプルなのに乗り換え。

②《カラーインデックス手帳 B6薄型》

↑↑↑

家族が増え、それぞれの予定をペンで色分けするようになったので、地色が違うとペン色との相性が悪くなったから。

このカラーインデックスは、マンスリーの一日が上下に薄い線で分かれているだけで、地色は白ペン色が見やすい

ペンは家族それぞれにイメージカラーwがあるので、

こちら、ハイテックCコレト

 

で、来年。2023年用。

上のカラーインデックス手帳には月ごとにメモページがあったけれど、なかなか使わなくなりました。

ちょっと小さいサイズにしたいなぁと思いたち、ラインナップを見ていたら普通にあった。

ありがとうクツワ!

 

と、こちらに乗り換え。

③《カラーインデックス手帳 スリム薄型》

↑↑↑

ハガキよりも、縦寸は長く、とじたときの横寸は短いサイズ感。

ハガキ≒A4四つ折りが「入り切らない」とも言えるけど、「隠れない」という意味では目立ってていい。

メモページも見開き5ページ=計10ページある。

マンスリーも、②同様、上下に分かれた白背景。

カラーインデックス手帳スリム薄型マンスリー

うん。いい感じ。

(②のタイプは翌年1~3月もインデックスありましたが、こちらは12月まで。B6だった②より縦寸が短くなってるから仕方ないけどちょい残念)

 

ちなみに、手帳本体とは別に、親族の連絡先等を書いたメモ帳を以前から使っています。

住所、電話番号、

誕生日、命日など、永続的に使うためのもの。

無印良品の、《通帳メモ》

ってのだったんですけど、廃盤ぽいですね…

↑↑↑

これはパロディもので似たようなの引っ張ってきただけだけど、銀行の通帳みたいな感じです。

最近ダイソーでも似たような商品見かけましたね。

薄いけど、表紙しっかりめでいい感じ。

手帳サイズは小さくなったけど、このメモ帳もビニールカバーにしっかり収まる。良き良き。

 

 

で。

 

表紙がグリーンな2023手帳。

てことで、イラスト目的で残しておいた、

鬼滅コラボのやさしい麦茶とグリーンダカラのペットボトルフィルムで

 

久しぶりの鬼滅リメイク

鬼滅コラボリメイク

 

やさしい麦茶のフィルムを、表紙に差し込みました(*´艸`*)

①はがしたペットボトルフィルムに、両面テープ貼ってダイカット、

②ダイソーのキラキラホログラムシートに貼り付けて、丸くカット〜♪

 

ダイソーのこれね、おすすめ。

ダイソー_ホログラムシート

 

グリーンダカラのフィルム、

宇髄さんとかまぼこ隊、

煉獄さんとしのぶさん、

のほうもシート状にリメイクしたんですが、(義勇さんは買えずじまい)

私の手帳には大きすぎた…

ので、娘に献上。

鬼滅コラボリメイク

 

遊郭編メンバーをはさむ煉獄さんとしのぶさん、の構図にしてみました。

表側にもホログラムシート貼ったからギラッギラww

 

彼女の手帳はダイソー産の10月始まりのもの。

さっそく一緒に過ごせますね。

 

私のは12月始まりだから…まだ替えられないな…

 

のんびり、書き込みの準備をします。

そしてきっと、あっという間にくる12月…笑

 

 

 

余談

 

昔はもちろん厚めの手帳で、

マンスリー全ページ、からのウィークリー全ページ

かつ、

左1週間ウィークリー、右メモページ派だった。

表紙、紙質、付録路線図、かなり色々こだわるタイプ。

 

勉強や仕事のことはもちろん、

日記書いたり、旅行先でスタンプ押したり。

またそんな、分厚い手帳を選ぶ日は来るんだろうか。

 

いや、来ない気がする。

 

今回小さく薄い手帳にして、コンパクトさが気に入った。

強いて言えば、ハイテック0.4だとちょっとスペースが狭い。

けど、カバンのなかでのコンパクトさは。いい。

 

あとはきっと、老眼との戦いだろうな…笑

 

 

数年前、結婚前の手帳を一気に捨てた。

一人旅の思い出も、駅のスタンプも、

人生設計書いたページも、

あの頃、力をもらった言葉たちも、

もう、形に残す必要はないなと思えたから。

 

でも、子供と過ごしてからの手帳は、捨てられなさそうだなぁと。しみじみ思う。

 

猛烈な苦しみを書き綴ったページなんかは、特にね。

泣きながら書いたの、覚えてるもの。

 

普段色々書く暇ないからこそ、珍しく書いたときには、痛烈な記憶になる。

 

日々のすべてが、辛さと、喜びと、愛と、苦しみに満ちている。

 

 

来年も、大きく育てと、願う気持ち。

 

 

新しい手帳にまず記すのは、

子供の誕生日と、年齢。

 

 

 

9月中、新しい手帳ウキウキな記事書いてたら、タイムリーに『今週のお題』とマッチ。

初めての応募してみようと思ってたんですけどね。

更新間に合わなかった……(分かってた)