私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

妊娠24週、逆子で前壁胎盤なことに不安になってきた

早いもので妊娠7ヵ月に入りました。
力強い胎動を感じるようになってから、ずいぶんよく動く子だなぁ、そしてこの位置だとたぶん逆子だよなぁ、と感じていました。

6ヵ月の検診でも逆子状態だったのですが、まぁまだ6ヵ月~と気楽なものでしたが、この一ヶ月、自分で感じる胎動はほぼ逆子。
そして妊娠7ヵ月、24週での検診でも、やっぱり逆子。

通院先は医師が複数人体制のクリニック。
今回は初めての女性医師でした。

「前回も逆子って言われました?」
「はい」
「そっかぁーでもまだ7ヵ月だからねー」
「いつ頃までは動けるとかあるんですか?」
「まだ(サイズは)25週相当だからお腹のなかも余裕あるからいいけど、30週過ぎても同じ位置となると、ちょっと細かく様子見ていく感じですね~。逆子だと切るしかないので~」

ここで気になる、『胎盤がお腹側にある』問題。
16週で前壁胎盤と言われてググったとき、予測検索窓に出たのはこんな感じ。

『前壁胎盤 帝王切開』
『前壁胎盤 出血 多い』

確かに胎盤がお腹側にあるって、帝王切開だと大変よね、大丈夫なんだろうか、と思っちゃいますよね。
ということで、逆子状態に気づいてから、安産祈願に行ったときには逆子治れってお願いしてきてる状況(^_^;)

「あの、ずいぶん前に前壁胎盤て言われたんですけど、それでも逆子はやっぱり切るしかないんですよね?」
「そうですね、逆子だと下からは産めないので、、そのときは胎盤の位置をしっかり確認して、切開の位置を院長先生が最終的に判断することになりますね」

うおおぉぉー……なんだか一気に不安になってきたぞ。。
そして先生、胎盤の位置をエコーで診てくれる。
「このへんですね」と言われお腹に目をやると、感覚的にそんなとこ!?みたいなとこ(笑)
帝王切開の位置とか詳しく知らないけど、明らかに切るのに影響ありそうな部分。。

なおエコー中、めっちゃ動いてる赤子氏。

「でもすごい動いてるので、まだまだくるっとするんじゃないかな」

看護師さんたちも「ねぇ、動きそうよー^^」と同調意見。
更にカルテを見ると、前回の検診時も逆子だったけど、今回とは向きが違う、つまり前回からは回ってるとのこと。まあ確かに自分でも、たまにちゃんと上を蹴られてる感があるときもあった。多分。。

「いまの時点でやったほうがいいこととかあるんですか?」と聞いたら、「胎児の向きがこうだからー、、どちらかというと左下にして寝るといいかも?」でも諸説あるからなんとも言えない、とも言われました。

うー、不安になってきた(TДT)

でもどうしようもないです。。
ので、あとは気になる性別確認。
逆子なこともあってか、すーごい下の方をぐりぐりエコー。

「男の子ですね」

今回はしっかり、「足の骨がここ、で……コレ、ついてますね。」としっかりご説明頂きました(笑)

次男のいる人生、確定です( ・`д・´)

ちなみに24週の体調はこんな感じ。
・相変わらず唾液は多め、お口の不快感は通常モード
・鼻炎も気になる、鼻かんでると少しの出血はあるある
・お腹が一気に出てきたせいか、食後がちょっと辛い……
・腰痛もちょいちょい出てきた。
・だいぶ便秘になってきた。。

けどいずれも許容範囲なので、さほど気にしてません。

7ヵ月入りを期に、妊婦検診も2週間おきに切り替えです。
はてさて何とか逆子が治るとよいのですが。
お腹をなでながら、毎日中の人に言い聞かせます。
「頭がこっち、あんよがこっちだよー」

娘息子のときも、そんなふうに話してたことが思い出されます(*^^*)