私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

乾燥肌⑨ ~4歳8ヵ月~

スポンサーリンク

乾燥肌⑧ ~3歳6ヵ月~以降、卵アレルギーの記事にお肌の話も併記しようと思うほど、特記事項なくいい状態が保てている長男の乾燥肌。
卵アレルギー経過観察のための血液検査(卵アレルギー⑩参照)で、TARC数値に更なる改善が見られたので記事にします。ほぼ幼稚園年少の一年間のことです。

前回採血したのは4歳2ヵ月、年少の夏です。
この頃は、次男が産まれたてで、夕方の入浴は母と子3人(うち一人はまだ首フニャフニャ)という地獄絵図な状況ww
絶対的に手が足りないので、お風呂上がりの長男のお肌の世話はほぼ長女に丸投げ。
プロペトorヒルドイドローションでの保湿を長女にお願いして、状態は良かったのでステロイドはほぼ使わず
朝は、幼稚園登園前の授乳など次男のお世話でバタバタななか、塗り塗りするのは余裕がなく…正直なにもできないという有り様。。

そんな状況下でしたが、お肌は安定。
TARCの数値も若干高め安定というところ。

- 4歳2ヵ月(今回) 3歳6ヵ月(前回)
TARC 421 392

例年、夏は汗で肌荒れを起こし特に頭をかゆがることの多い長男でしたが、今夏はそうでもなく、ただ初めてのとびひになるというトラブルがあったのみ。
www.milestone0123.net

こちらも順調に良くなりました。

その後、冬に向かうにつれ、顔回りの肌がどうも芳しくない。。
特に目元、口もと。カサカサ、ガサガサ、掻いていると少し赤く腫れる感じ。
夜間や朝方にくしゃみや咳もするので、ダニか、あるいは花粉か…ともに血液検査でアレルギーとしてはあるもののこれまで症状なく過ごしており、とうとう発症したのかと思うも、何ともいえません。ただの乾燥かもしれない。

いずれにせよ、以前は「夏よりもむしろ冬のほうが良好」だったのがちょっとイマイチ。。

そんななか迎えた4歳8ヵ月での血液検査。

- 4歳8ヵ月(今回) 4歳2ヵ月(前回)
TARC 254 421

TARCの数値として大幅改善
Ig-Eや各アレルギーの数値も全体的に低下傾向。状況としてはかなり良いです。先生からも「良い。良かった。GOODです。」としか言われないほど(笑)

検査結果を皮膚科でもお見せして、足かけ4年の通院と明らかな改善状況に皆さんで喜んでいただく。
今後も保湿はしっかり継続することを確認し、ヒルドイドローションと顔用のステロイドを処方してもらいました。顔の保湿は手持ちのプロペト・ワセリンで。
ちなみに長男、目元のかゆみ・赤みはどちらかというと下まぶたがひどいのですが、皮膚科の先生からは「花粉だとどっちかっていうと上まぶたからくる人が多いかな~」と言われました。
とはいえ、かゆみが日常生活に問題あるレベルではないので、アレルギーの先生からは「何が原因か知るためにも、少しの症状なら経過観察、注意深く状況を見極めましょう」とアドバイス頂きました。なんでも症状あるからって薬で解決するのがいいわけではないとのこと。なるほど。

さて、「300切ったら万々歳」と言われていたTARC、ついに300未満に到達。
5000超えてた0歳代を思うと、感慨深いものがあります。。

卵アレルギーやその他も良くなっているようなので、このままお肌も維持できるといいな。
引き続きケアを怠らず、過ごしていきたいと思います。

 

~これまでの経過~
月齢   TARC
0歳5ヵ月 5726
1歳0ヵ月 3174
1歳6ヵ月 1518
(転院)
1歳8ヵ月 1440
2歳0ヵ月 820
2歳6ヵ月 559
3歳0ヵ月 566
3歳6ヵ月 392
4歳2ヵ月 421
4歳8ヵ月 254