私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

鯉のぼりをエビと呼んでいた息子の話

4月になりました。いやもう終わっちゃうな。

 

娘は年長に進級、ランドセルが気になる季節です。

息子は来春入園予定。もう少し暑くなるとプレ保育が始まります。

 

さて、間もなく端午の節句

我が家の五月人形は、かぶと飾りでなく、お人形です。

娘のおひなさまでは選ばなかった木目込人形。かわいらしいですね。

鯉のぼりは、アパート1階という環境もあり、スーパーとかで300円くらいで売ってるやつ(笑)

ベランダ手すりに洗濯ばさみ使ってパッチンするだけ、、

荒天時の降ろしやすさったらありません。笑

 

住まいの周辺でも、あちらこちらで鯉のぼりが泳いでいます。

 

が。

そんな息子、全然おしゃべりができなかった一年前、2歳の頃。

 

鯉のぼりを『エビ』と呼んでいました。

やさしく『エビ』じゃなくて、

力強く『ッエッビィィイ!!!』と。

 

おそらく、緋鯉を見てエビに似ていると思ったのでしょうが……

 

まもなく3歳を迎える今年。

一年でおしゃべりが格段に発達し、今年は『こいのぼり』と言えるようになりました(о´∀`о)

 

「去年は『エビ』って言ってたんだよぉー( *´艸`)」

と伝えると、わざとらしく、

「ィエッビィィィイ!!!」と言ってくれます。

 

大きくなったもんだ。

 

同じ頃、飛行機も言えなくて。

なぜか、

『プーカーチッチ』でした。

いまはこちらがわざと「プーカーチッチいるね!」と言うと、

「ちがうでしょー、ひこーき、でしょー(o^-^o)」

って言ってくるもんなぁ。

 

感慨深くなりました。。

 

でもヘリコプターは、ハロルドだし、

スカイライナーは、新幹線でしかもひかりだと思ってるあたり、

まだまだかわいい坊やですね。

 

入園まであと一年かあ。

だいじに過ごさねば。