私と家族の道標

9歳娘と6歳&2歳息子との日々。

子供の動画も必要だなぁと痛感している話

スポンサーリンク

f:id:milestone0123:20210625220316j:plain
末っ子坊主、2歳児育児が大変なんです。

 

癇癪かんしゃく癇癪かんしゃく

KANSHAKU!!!!

 

キーキー高い声で怒ってこられるとほんとつらい。たまにキーキーで返します。人間だもの。ほんとつらい。

 

発達が早く、更にいわゆる「育てやすい子」だった長女と比べると、ほんとしんどかった長男育児。

そして当時の長男をはるか軽く凌駕する、現在の次男育児の大変さ。

 

しんどかった長男2歳の頃はどんなだったっけ?とスマホの動画を探してみました。

確かちょうど同月齢くらいのときに旅行に行ったはず~

 

と探すも、お目当ての動画はスマホにはなし。残念。。確かに、、まだガラケーの頃の旅行だったわ。。

 

で、代わりに、スマホに変えた後、2歳5ヵ月くらいの動画が出てきました。

 

かっ

 

 

かわいい…

 

名古屋旅行のときのものでした。

www.milestone0123.net

 

タカシマヤに入ってるボーネルンドの遊び場で、4cmくらいの玉を転がす木製おもちゃで遊んでいる長男。

 

「ナントカ(聞き取れない)でね~」

「ナントカ(聞き取れない)でね~」

「こう!なんだよ~」

 

どうやら解説してくれている。

言葉はマイクスペック的に聞き取りにくいけど、ちゃんと文章で、なんか言ってる。

 

しかも、6歳の今よりずっと可愛らしい、高い声で。

 

こんな!!可愛かったの!!??

 

となりました。笑

 

同時に、次男氏あと数ヶ月でこんなん、なる…?いや、、無理だな…

 

軽く絶望も致しました。笑

 

同じ時期に撮影されていた動画で、5歳の長女が映っているものも発見。

 

「♪うたいます♪(*´∀`)♪」

 

と始まるのだけど、途中でわからなくなり、

「ぁあぁ~わかんないわかんない!」と照れながら(なぜか)ジャンプする姿。

「やりなおすー?」と問うと、

「えーーー!!??」とウルウル。

 

動画はここまでだったけど、そのあとしっかりエンエン泣いたのを覚えています。笑

 

もともと動画は撮影してもなかなか見ないから、と積極的には撮っていません(撮影するのが苦手だからというのもある)

写真のアルバムのほうが、パッと手にとって見返しやすいから、と(※でも全然作りきれてない)

 

でも今回、長女長男の幼い日を収めた動画を見て、動画もやっぱり、、もっとあっていいぞ。と思いました。

 

たまには撮ろう。

 

声が入るのはビデオの良さ。

 

2歳次男、使える言葉が少ないので、イライラすることも正直かなり多いです。

「ちゃんと喋ってよ2歳でしょ!」と言ってしまうことも、ままあります。…に、人間だもの…(再)

 

でも、

2歳になった次男の

 

「ん!ん!!!」

 

は、今しか聞けないんだなぁと。

変なイントネーションの「コォレェー」も「ナァニーィ??」も、今だけのもの。

 

いつか笑い話にできるように。

動画で癇癪も残しておこうかなぁ。

 

笑い話に、できるといいなあぁ(切望)

 

 

なお、先述した名古屋のボーネルンドで撮影していた、長男の遊び場風景。

 

「ナントカ(聞き取れない)でね~」

「ナントカ(聞き取れない)でね~」

「こう!なんだよ~」

 

「うん、うん」と相槌を打つ私の声も入るそのビデオ、締めくくりに衝撃を受けました。

 

「…かわいいなぁ(ボソッ)

 

私のつぶやく声が入ってた!!!

 

漏れ出るように入ってたその声に、「それな!!!」と思った日の話でした。