私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

夏休み計画、催行の是非に揺れる(ただの愚痴)

スポンサーリンク

旅行の計画を立てました。

 

遠方に住む90近い義祖母に会いに、我が家5人家族+義両親と、現地集合の夏休み旅行です。

www.milestone0123.net

 

でも状況が状況なので、、なんとも言えない。

 

ルートは我が家が、新幹線+レンタカー、

義家はdoor to doorでマイカー。

 

ちょっと雲行きが怪しくなってきたな、の段階で、『中止になる可能性』について夫婦会議。

 

「やっぱ厳しいよね」というところに落ち着く。

もちろん子供達は「エー行きたい!」とクレーム。

 

内心の行きたくなさにw、予約するの面倒くさがってなかなか決めなかった私ですが、

いざ「行かない」となると、

あぁ、残念だなぁ、次いつ行けるかなぁ、年齢を考えると…と、申し訳なさに胸が詰まる。

 

家族間で考え方が違うとね(詰)

義祖母宅は義母の実家なので、義両親の意見を伺います。

そしたら、まさかの現地集合義母が、

「あっちは567とか全然だから大丈夫よー!」

田舎だものー!気にしなくて大丈夫よー!と、カンラカンラと答えられた。

(かんらかんら伝わるかしら)

 

いや、、よもやすぎた。

そうじゃないよ。

 

おばーちゃん90近いよね?

あっち田舎だけどこちらヤバイよね??

ってか我が家県よりそちら県のほうが数的にはすごいんだぞ??

田舎って病院あんまりないんだよ分かってるよね??

発熱外来はもちろん、救急の現場も小児科医療の現場も大変な状況ですよ?

我々未接種の子3人抱えてくんだけど?

我々5人で新幹線で大都会経由していくんだけど?

大都会で後泊もしてくんだけど?

 

そうじゃない、違うんだよ……(頭を抱える絵文字)

 

しかも中止に傾いてた旦那、御母上の言葉を聞いてGoに傾いている印象…

そこがね、更なるモヤモヤを産むよね。笑

 

義父からは「迷うくらいなら行くな」との金言を賜ったらしいのですが、、

いやほんと仰る通りィ…

 

私が姑の立場なら、

気持ちはありがたいけど、残念だけど、今のタイミングは遠慮してほしい、と思っちゃうだろうなぁと、思うからこそ、、うーん。

 

心の狭さに落ち込む

いやいや、分かるんですよ。

じゃあいつなら行けるのよ、とかね。

先方の状況やこちらの出産、かつ世情で、もう5年近く行けてない事実。 

ここまで予定たてて、あちらも楽しみにしてくれてて、キャンセルになったらかなり落ち込まれるのではないかなぁ、とかね。

年寄りの一年は、半年は、ものすごく大きい。

 

そうしてよぎる、

「私だって行きたかった」の気持ち。

 

一年前、私の祖父が亡くなった。

www.milestone0123.net

 

「集落で2番目の長寿夫婦だ」といつもニコニコ自慢していた祖母は、施設に入居した。

古い家は、伯父たちにより整理されていると聞く。

学生時代、私が長期休みごとに過ごしたあの家を、再び訪れることはもうないんだろう。

施設にも、、行ける日は来るんだろうか。

伯父たちは、きっと我々が来ることを望まないだろう。

 

心狭いことに、「ずるい」と思う気持ちがある。

 

私のほうの祖父母訪問はできないのに、

あなたのほうには行くの、と思ってしまう。

 

次男妊娠が分かったときに行ったあの家を、

10歳も7歳も、まだうっすら覚えてくれているあの家を、

「ひいおばあちゃんち」の記憶が更新されちゃうなぁ、って、正直なところ思っちゃう。

 

うちの祖父母に会えないからこそ、なのにねえ。

頭では分かってるんだけど。

 

私のなかで、どうか子供たちの記憶が薄らぎませんように、と祈ったりなどする。

 

夫、家族でいくってよ(愚痴)

行く(つもり)なら、行く、とは先方に早めに伝えねばなりません。

今日あたり義母に連絡しなきゃよね〜という日、

「どうする?行く?」と聞いたら

「行く」と言われた。

 

そうか

と思いつつ、

まぁ方針は柔軟にって感じだろうな、と思っていたら

 

義母へ電話している声が聞こえ

 

「行くから」と伝えていた。

 

漏れ聞こえる「行く?いいの?」との向こう側の声に、

遮るように「行く」と言っていた。

 

そして驚愕するんだ

「ヨメちゃんとは話し合ったの?」との気遣いに、

「いやwwだってこのままじゃもうずっと行けないでしょwいくよ」

 

そう、そうして行けなくなったのが我が祖父母の家だよ。

 

この勝手に決められた感。

話し合ったか、と問われれば否ですよ。

意向を再確認してからの「行こうと思う」程度の電話だと思ってたから、なんか、もう。

モヤモヤ。

 

そんなに行きたいなら一人で行けばいいのに。

「自分の、おばあちゃん」に会いに。

親と一緒、子供と一緒じゃなく、会いにいけばいいのに。

 

私は一人ででも行きたかったよ。

向こうの親戚が『関東圏から来訪する孫』という条件を許さなかったから、諦めてるけど。

 

モヤモヤ。

 

モヤモヤ。

 

ていうかご主人言い切ってたけど、義母の考えが変わったかもしれないとか考えないのかなあ。

最初に「関係ないわよーw」ってかんらかんらしてたときとはだいぶ状況変わっただろうから、意向の再確認したほうがよかったんじゃ…

…まあ、いいか、もう…

 

行く(つもり)、と決まった以上、準備はせねばなりません。

 

自己手配したから、色んな情報をシートにまとめるのはとっくに済ませてある。

そこに荷物リストを追記、他には…と、にらめっこをしていた夜。

「なにしてるの」

「荷物リスト作ってる、中止になると思って、リストアップしてなかったから」

「すみませんw」

 

家族で行くってね、5人分の荷物管理しなきゃいけないってことなんですよ。

 

そして荷造り荷解きも強烈なんですよ。

 

おむつ何枚で足りるかなとか

迷子札作っておかなきゃとか

薬は誰用に何がいるだろうとか

ご時世だし、解熱剤も持っておくかとか

保冷剤はとか

荷物は入るだろうか

荷物の量を考えておみやげ考慮しなきゃとか

 

そんなこと考えなくていいんだから、いいよねーーーー

 

荷造りリストとにらめっこしながら、日々葛藤しております。

 

朝顔のお水、やれないなあとか。

出かけてる間にも、花咲くかなあとか。

 

日々の癒しなんだけどな。

 

でも左後ろの鉢はやっぱりキノコが生えるんだぁぁぁ

鉢に宿ったキノコを根絶する方法ご存じの方、いらっしゃいましたらぜひ教えてください……

※キノコ注意※の話はこちら

www.milestone0123.net