私と家族の道標

9歳娘と6歳&2歳息子との日々。

育児8年にして初めて紙オムツを洗濯してしまう…

スポンサーリンク

12月のよく晴れた日曜日。
今日はキッズの体操服や園服がない~♪気持ち少なめのお洗濯~♪と意気揚々と洗い終えた洗濯機のフタを開けた私。すぐさま気付いてしまった異常事態…

「なんかついてる…」

紙オムツを使う赤子のいる生活、「いやいや有り得ない有り得ない、だってちゃんと捨てるもん」

と思いつつ…上からの洗濯物を少しずつ取り出していくと…

紙オムツのギャザーの残骸が出てきた(|| ゜Д゜)

ということで、『紙オムツの吸水ポリマーが完全分解』&『本体やギャザー部分も引きちぎれて衣類にくっつきまくる』大惨事が起きました(TДT)

育児8年、3人の子皆紙オムツですが……ついに…人生で初めて…やってしまいました…orz

人に聞いた知識で『あらかたポリマーを落とせば、乾かした後でまた落とせるから焦らなくて大丈夫』ていうのをうろ覚えてたので、とりあえず、できる限りポリマーを落とす。
排水口に流れないようフタをしたシンクで、軽く叩いたり、なでつけたり。

ただかなり参ったのが、敵ポリマーはしっかり服の裏地にもくっついているということ…
寒い冬。長袖の表も裏も、長ズボンの表も裏も、果ては靴下の裏地にも(昔は分けてたけど今は全部まとめて洗濯派)。

更にポリマーのみならずギャザー等の不織布までもが散り散りになっている…落ちない…落とせない… (-_-)

しかも洗濯物の量は5人分。かなりあるので、そろそろ捨て時かなというのは思いきって処分することに。
他は乾いてからポリマーと一緒にコロコロで取れるかなと期待して、一時間以上のバサバサ格闘の末、干すことにしました。

ただ、干すときにベランダで仕上げバサバサすると、取りきれてないポリマーが飛び散ること飛び散ること…しかも寒い。プリっと吸水したミニミニポリマーが冷たくて、憎くてたまらない…( ゚Д゚)

そして晴天の中、干し終えたところ、、、

散り散り不織布とポロポロポリマーが衣類に絡み付いて、バサバサでもコロコロでも全然落ちない!!!!

なんてこった。もっと簡単に取れるのかと期待してたよ…思ってたんと違う感半端ない

コロコロテープはすぐ繊維ばかりがついてダメになって消費量すごいし、一枚一枚剥がすのに指ぼろぼろになるし…

ほんと困った。

で、いっそのこと乾いたツブツブポリマーを取り除くのに、毛玉取りならどうかと使ってみました。

ら、いい感じ!毛玉取り&コロコロでだいぶいい感じ!

ただ洗濯物の量が量なので、電池の消耗がひどい。。数日に分けての毛玉取りと洗い直しになりましたorz

なお洗濯かごに入れた当事者はたぶん夫氏。。状況的にそうとしか、というところ。
確かに、昨日のお風呂入る前ギャン泣きして、脱衣所でパニック状態になってたもんな…と、そうなった経緯も容易に想像できるところ。
となると、怒ることもできず…致し方なし。。くず取りネットきれいにしてくれたからオッケーです。

ちなみに紙オムツを洗濯してしまったときの対処法はこちら、メリーズの公式QAを参考までに。

www.kao.com

もう二度と経験したくない出来事でした。笑
来年は洗濯かごを今一度さらってから、洗濯機にいれようと思います。来年の抱負。笑

よいお年を~