私と家族の道標

6歳娘と3歳息子との日々。第3子妊娠中。

乾燥肌⑤ ~2歳0ヵ月~

卵アレルギーの経過観察で、いつも通りTARCも測定してもらいました。
2歳になったこの頃は、外用の保湿剤とステロイドは、朝晩(保湿は随時)、かゆみ止めの内服薬は、夜のみ服用。
やはり暑くなってくるとかゆがりが強まり、夜の寝汗で頭ボリボリ、はもはや夏の風物詩のようなものです。
なお体はプロペト、頭皮はヒルドイドローションで対処。
風邪をひいたときや日焼けした時など一時的にひどくなることもあるものの、2~3日でだいたい改善。ジュクジュクにはなりません。
口まわりが悪化しやすい傾向があります。

TARCの結果はこちら。
 

- 2歳0ヵ月(今回) 1歳8ヵ月(前回)
TARC 820 1440


それでもずいぶん良くなりました。
皮膚の状態も安定していることから、卵アレルギーの食物経口負荷試験が決定したので、
負荷試験入院前のお薬に関して注意事項を聞きました。

・外用薬(保湿剤+ステロイド)は、いつも通り。
・内服薬は、
かゆみ止め(ザジテン)は前々日から禁止。
喘息の薬(キプレス)はいつも通り内服でok。


ザジテンを切るのは初めてだったのでかなり不安でした。。
がんばって保湿しまくって!とのアドバイスを頂きました^^;
(喘息はほぼ症状ない状態でしたが、『最後にゼイゼイしてから1年は毎日服用』とのことで継続していました)

結果、ザジテン休薬してもかゆがりは悪化とまではいかず、そのまま休薬できました!
ただ帰省や旅行で環境が変わるとかゆがって寝付けなくなるので、一時的に夜のみ服用、という感じです。
ずいぶんお肌も強くなったんだね。良かった。
でも先生からは、「TARCはもうちょっと下がって欲しいなあ」と言われました。。

基本は保湿剤+ステロイド。かゆみ止めの内服は症状悪化時のみ服用。少し、生活が変わりました。

経過観察、乾燥肌⑥に続きます。

~これまでの経過~

月齢   TARC
0歳5ヵ月 5726
1歳0ヵ月 3174
1歳6ヵ月 1518
(転院)
1歳8ヵ月 1440
2歳0ヵ月 820