私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

子連れで!水郷佐原あやめパーク

スポンサーリンク

季節の植物を見たい~と思い立ち、

成田市の『宗吾霊堂・紫陽花祭り』か、

香取市の『佐原・あやめ祭り』か悩み。。

 

調べてみると、佐原のあやめパークには、子供が遊べそうなところもあるみたい。

ということで、『水郷佐原・あやめ祭り』に決定♪

 

のんびりめの朝で、現地には11時前に到着。

そこそこ混雑していましたが、駐車場は誘導員の方もいて、入り口に近いところに置けました。ラッキー。

 

受付では『ハナショウブが見頃』とのご案内。

 

そのとおり、きれい!!!

紫、薄紫、白、いろんなショウブの花が見られました。
佐原あやめパーク_ショウブ田

 

ショウブ田の水路を、手こぎの『サッパ舟』で巡るイベントもやってました。

が、ちょっとおっかない(※わんぱく3歳とビビリ6歳の関係で)のでやめました。。

機会があれば乗ってみたい☆

 

嫁入り舟は予定日でなく出会えず。。

市の公式HPに、日にち・時間公開されてますね、確認すれば良かった;

こちらもいつか見てみたい☆☆

 

『あやめ祭り』が終わった7月には『はす祭り』が行われるようですが、

今回、はすの花もちらほら見られました(^^)

佐原あやめパーク_はす

 

こちらもきれい!

ピンク、白、八重咲きのも。

朝早くから咲いて昼頃には閉じるというはすの花。

見られてラッキーでした。

 

さて、初めての『水郷佐原・あやめパーク』

我が家のお子さまたちは、残念ながらあまりあやめにご関心なく(-_-;)

 

あやめを見たい、あやめと子供の写真を撮りたい、そんな親を横目に、

『森のあそび場』と銘打たれた公園エリアにゴー。

これがすごく良かった!

あやめやはすを模した遊具があります。
佐原あやめパーク_森のあそび場

6歳娘はすべり台に夢中。
佐原あやめパーク_すべり台

3歳息子は、はすの根的な土管トンネルを駆ける。

 

はすの花後に残る蜂の巣みたいなアレ、花托(かたく、というそうです)に見立てた伝声管があって、

これが我が家的大ヒット!!!

6本?8本?あるなか、伝声できる管が決まってるから、探すのが楽しい!!

 

他にはターザン的な遊具も。

地面にはカエルやバッタがいて、大人もかなり無邪気にはしゃぎましたww

 

入園してすぐのところには、竹ポックリと竹馬が自由に遊べるように置いてありました。

竹ポックリは、娘が最近行った遠足でやったらしくて、入園直後からご執心。

最後に竹ポックリして、写真撮って終了。

 

初めての、水郷佐原・あやめパーク。

子供が遊べる広場が、思いのほか充実していてとても良かったです!

あとトイレもキレイで、個室にベビーキープもあって、子連れで来やすい♪

ドッグランがあり、犬同伴の方が多いのも印象的でした。

 

あやめ祭り、はす祭りの期間はもちろん、その他のときでも藤や四季の庭園、体験工房など、色々楽しめるようですね。

子連れでのおでかけに、おすすめです(*^_^*)

 

 

今朝は大阪のほうで大きな地震がありました。

このところ地震がまた頻発しているようで。。

防災グッズの確認をしようと思いました。