私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

手作り:子供の手形でうちわをリメイク

出産入院準備で個人的に必要だと思っているもののひとつ『うちわ』
過去2回の陣痛とも、痛いときは暑いとき。付き添いの母や夫に「あおいで!!」と叫ぶほど、ものすごく暑く感じたのが出産の思い出です。

ということで、入院準備バッグにも入れやすい、小さめの古いうちわをリメイク

入院がんばれるように、子供たちの手形を押すことにしました(^^)

できあがり~

手形うちわ1

手形うちわ2

左側の小さいうちわが今回作製したもの。片面が娘、もう片面が息子です。
右側の大きいうちわは、3年ほど前に同じように作ったものです♪こちらは面積が広い分、足形もスタンプ。
うーん、大きくなったねぇ(。>д<)

作り方といっても大したことではないですが参考までに。

リメイクうちわの作り方

①使ってない古いうちわの紙をはがす。落ちにくいところがあったのでぬるま湯にしばらく浸けました。

②適当な紙をうちわのサイズに切ってデコ!

 (1)紙は、家にあったダイソーの和紙でできたランチョンマットをカット。手形を押すために白い部分を使います。もともとあった柄もカットして飾りに使いました♪

 (2)子供の手形を押す。昔のスタンプ台だったからかインクが乾いててあまりつかなかった…orz。残念。。

 (3)更にデコ!100均のデザイン折り紙・千代紙の絵を切り取って貼ったり、文字を書いたり。
作ったのが改元の日だったので、6歳の一年生娘に記念に新元号で日付を書いてもらいました( *´艸`)書き順は追い追いがんばろうね(笑)

③うちわ骨組みに貼りつける。木工用ボンドでOK。

今回使った古うちわは、もう10年くらい前に空港かどこかでもらったもの。サイズが小さめで持ち運びに重宝するので、少し骨にゆがみがあるものの使っています(^_^;)
一度この手順でリメイクして、今回二度目のリメイクになります。ボンドもぬるま湯でしっかり落ちましたよ☆
ちなみに前回もおなじ和紙ランチョンマットで作りました。
こんな感じ。古い写真で見にくいですが;

リメイクうちわ

もううちわにおさめるには手が大きくなりました。
100均や文具店にも手作りうちわキットや、封書で送るうちわ型の手紙があったりします。
手形スタンプうちわ、じいじ・ばあばへの暑中見舞いにもオススメですよ~(*^^*)