私と家族の道標

9歳娘と6歳&2歳息子との日々。

手作り風鈴・ウィンドベル♪

スポンサーリンク

春先の頃、実家の母から「使わないからあげる」と手芸店の優待券をもらいました。

あまり時間がないのよなぁ…とも思いつつ、せっかくならとお店に通い額面使いきるように選び抜き、色々買いました( ´∀`)

 

娘と一緒に刺繍糸やビーズ、最近スペアを作った家鍵用のキーホルダーやらを選び、それから特売コーナーの詰め合わせセット。

そのなかに、手作りの風鈴キットの材料が入っていました。

 

こんな感じ、

ベル(音色棒)4本+ベルに触れるための金属環+テグス、といったシンプル材料。

洋風だからか?『ウィンドベル』といったりするらしい。

  

夏になる~と慌てて作り始めたウィンドベル

家に残ってたビーズやら画用紙やらで、とりあえずの今夏の風鈴!

手作り風鈴_ウィンドベル

 

作り方例をググってみると、ペットボトルや紙パックでカサの部分を作ったりもするみたい。キッズ向けの工作にも使われたりするようで。夏休み工作になりますね!

私はなるべく小さめにしたかったので、セットをビーズで飾るだけにしました。(短冊はダイソー産のハーバリウム用の透明シールあたりで作り直したい…)

 

さて、肝心の音。

特売コーナーのだし、キットだし、、と正直あまり期待してなかったのですが、、

ほどよい涼やかな音色で大変よろしい!!

 

家族がよく通る場所の、のれん棒にかけて。

私が通ると、短冊が頭に触れるので中くらいの音。

夫が通ると、ベルに直接頭が触れるので少し強い音。

窓の風を受けると優しく、子供が張り切ってうちわで扇ぐと、元気な音(笑)

 

なお、付属のテグスが曲がってたりして扱いづらく、手持ちの刺繍糸で代用してみたら、だいぶ残念な音…他の手持ち、伸びるテグスを使ってみてもやっぱりイマイチ

音色棒に直接触れる糸ですから、やっぱり材質が大事なんですね。結局付属のテグスがいちばんいい音だったので、曲がりを直しつつそちらを使って仕上げました。

 

金属音、キレイです。

 

と。

 

今夏は我が家にも風鈴か…うちのは洋風だけど、煉獄さんちにも風鈴あったから一緒だわ…煉獄さんちと一緒、煉獄さんちと一緒…(*´艸`)

 

と幸せ気分でいたら

 

まさかの公式からの発売という…!!!よもやよもやだ…!!!!

 

煉獄家の風鈴。

ufotablewebshop.shop-pro.jp

 

お値段がお値段だから手は出せずにいたけど、受注がどんどん進むにつれて、「ここで手を出さなくていいのか…!?」という謎の使命感に襲われる日々です。笑

 

まぁもう4次が未定な状況だから

 

だけど

 

4次くらいならむしろ来夏にいいんじゃ…?

 

とか思えてきますね。

 

夫に相談?したら、

「まぁ風鈴だしねぇ」

 

と言われる。

 

「どういう意味!!??」と問いただしたらw

 

「まぁ風鈴だから使えるわけだしねぇ」

 

と意外なポジティブ反応だった…!!

 

ぐぅ…買っていいよと言われると悩むやつ…(今月末から色々来るはずだから余計悩む)

 

でも飾るならちゃんとしたところに飾りたいし、万が一落ちて割れたりでもしたら「私はもう長くは生きられません」てなりそうだしorz

 

とりあえずは4次受注の開始アナウンスを落ち着いて待とうかな…。

 

無限列車編、煉獄邸の風鈴の桔梗模様は、とても印象的。

リメイクもした、キャンディー缶煉獄さんverの背景デザインにも桔梗があしらわれていて、「ほぅ……」とため息が出たものです。。

もともとキキョウの花が好きで、茨城に住んでいた頃植木鉢で育てていましたが、千葉に引っ越し後の長男育児で、根ごと枯らしてしまった。

それで先日、「この夏はキキョウの花の咲くベランダにしよう!」と苗を購入、再び育て始めました。

ようやく一輪、また一輪、と咲き始め。

 

嬉しい。

 

今夏はキキョウの花を見ながらウィンドベルの音色を聞いて、煉獄邸の気分を味わいたいと思いますww 

キキョウ