私と家族の道標

6歳娘と3歳息子との日々。第3子妊娠中。

手作りおもちゃ:スイーツパクト(キラキラプリキュアアラモード)

現在放送中のキラキラプリキュアアラモード、クライマックスに向けて盛り上がってます。
もうまもなく12月、新しいプリキュアが始まる2月まですぐ。

のタイミングで今更感ですが、
手作りスイーツパクトを作成しました☆

 

完成品こちら↓

手作りスイーツパクト1_完成

 

少し前に、ネットで手作りスイーツパクトがインスタグラムではやってる的なことを知り、興味あったもののやらずにいたのですが。
お友達ママがスイーツデコを始め、それを見た娘が「私もやりたい!」といい、
材料探しに行った私が「材料集めるならやっぱりスイーツパクト作ろうかな」となりました(^^;

後学のために材料と作り方。

 

手作りスイーツパクトの作り方と材料

【材料】
ミニボウル 2個 ※ピンクがなかったので白×青で作成
スイーツデコ用カップ  1個
スイーツデコ用ホイップ(白)
紙粘土

お弁当ピック
ガラス絵の具
ホログラム折り紙
飾り用ビーズ
マスキングテープ
着色用マニキュア
シール
テープ、ボンド等

※上4つはセリア、ピック・ガラス絵の具・ホログラム折り紙はダイソーにて購入(下記写真)、
それ以外は手持ちのものを利用

手作りスイーツパクト_材料1_カップ  手作りスイーツパクト_材料2_本体中身

手作りスイーツパクト_材料3_スティック  手作りスイーツパクト_材料4_デコ用ガラス絵の具  手作りスイーツパクト_材料4_デコ用ガラス絵の具

 

【作り方】
カップのフタをデコる
上部は金シール+カップケーキのシール、+ラメマニキュア
側面はガラス絵の具で着色、+ラメマニキュア
内側はホログラム折り紙、+ラメマニキュア

側面はガラス絵の具が乾いた後にラメマニキュアを塗るとキラキラ感がいい具合になりました^^
手作りスイーツパクト2_ガラス絵の具着色手作りスイーツパクト3_マニキュア着色後
ガラス絵の具のみ→マニキュア着色後

②スイーツデコ用カップを着色する
カップの外側を、クリアカラーのラメマニキュア→ピンクのマニキュアで着色

③まぜまぜスティックを作る
お弁当用ピック2本をカップ内に納められる長さにカットし、マスキングテープでぐるぐる巻き、マニキュアで着色

カップ上下を接続
マスキングテープを貼りつなげる。
外に出る部分はベタベタ防止にマステの接着面を2枚あわせました。
グルーガンで蝶番が理想形かなと思うのですが、グルーガンには手を出さないと決めているので(笑)、
マステで代用。今後の作り替えにも対応可能(笑)。

カップ下側を作る

紙粘土を敷き詰める。
手前にスイーツデコ用カップを埋め込み、奥はアニマルスイーツを一度埋めてから取り出し型をとる。
※予想以上に紙粘土が縮みました。はずれはしないので続行

⑥デコる!!
手作りスイーツパクト5_スティックなし
⑤の紙粘土がしっかり乾いてから、スイーツデコ用ホイップ、ビーズで飾り付け
アニマルスイーツがはめられるようホイップする位置に注意、
③のスティックを中に収納できるようビーズを配置
飾りビーズにはラメマニキュア^^

 

完成☆☆☆

手作りスイーツパクト1_完成 手作りスイーツパクト6_フタ 手作りスイーツパクト7_外面

④で紙粘土が予想以上に縮んだものの、完成形ではアニマルスイーツの取り外しが可能でした。
スティックを入れられる仕様にしたかったので、ピックをマステでつなげるという荒技でいきましたが、キラッキラにしたからかそっちに夢中で(笑)、太さは気にならないようです。
ピックの先端にビーズをはめるというのも検討しましたがちょうどいいビーズ穴のサイズがなく断念。
あとはもう少しデコホイップがうまくできればよかったのですが。。あまり練習してるとなくなりそうだったのでほぼ即行でした;;



とにかく姉弟で「レッツラまぜまぜ!」とやってくれているので大成功でしょう(^^♪
ちなみに姉はキュアカスタード、弟はキュアショコラになりたいそうです。

 

今回すごくやってみたかったガラス絵の具に挑戦しましたが、
ガラス絵の具、イイですね!!楽しい!!
色混ぜしてもきれいに発色したので、ほかにも作ってみたい欲が!( *´艸`)
せっかく各色買ったんだし、ということで、現在スイーツキャッスル作りを検討しています!
……番組終了までに間に合うかな(-_-)

 

↓その後、スイーツキャッスル風小物入れ、として作成しました。

手作り_スイーツキャッスル風小物入れ
よかったらこちらもご覧くださいませ♪

《あわせてこちらの記事もどうぞ^^》
手作り:スイーツキャッスル風小物入れ(キラキラプリキュアアラモード)