私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

卵アレルギー② ~1歳0ヵ月~

前回、0歳5ヵ月時点の血液検査結果にて、離乳食からの卵完全除去の指導を受けた後、 次回は1歳を目安に再検査とのことだったので、1歳の誕生日を迎えてから、採血に行ってきました。

 

卵アレルギー 検査結果

- 1歳0ヵ月 (今回) 0歳5ヵ月 (前回)
非特異的Ig-E 1099 IU/ml 223 IU/ml
卵白 92.60 【クラス5】 47.40 【クラス4】
オボムコイド 58.90 【クラス5】 34.60 【クラス4】

 

あがっちゃいました。

 

先生からは「アレルギーがあるのは卵のみ、1歳ごろにはよくなってることも多いから、そしたら負荷試験しましょうか」 という話を受けて期待していたので、正直ショックでした。。。

 

このころには肌の状態もだいぶ改善されており、TARCも随分下がりました。(乾燥肌のことは別記事にて) 卵除去によるものか、突然の肌荒れもなくなり、風邪や体調不良の時だけ主に顔が真っ赤になる、という感じ。 だから、なんとなく勝手にアレルギーもきっと改善されているんじゃないか、という気持ちが自分や夫の中にあったので、当時の家族のショック半端ない(笑)

 

離乳食はほぼ終えて大人食に近いものになっており、母乳は夜の寝かしつけ時にのみ授乳していました。 が、まさかまさかの卵アレルギー悪化という結果だったので、 ・本人の食事からは卵完全除去 ・母親の私の食事からは卵料理のみ除去、つなぎはOK

 

継続です。 変更なしです。 状況に変化がないのは楽ですが、残念やら、悔しいやら。。

 

また、今回、ほかに測りたい項目ありますかときかれ、もも、りんごの二項目をリクエストしました。 というのも私自身がたぶん口腔アレルギー症候群をもっていて(未受診)、 ももは中学生のときから、キウイフルーツも5年位前からちょっとあやしい、さくらんぼももしかしたら、な感じ。 なので子供はどうかなと、もも、りんごの二項目をリクエストしたのですが、こちらは今のところ平気でした。 もも、りんごともにクラス0。よかった。。

 

次回はまた半年後を目安に来てくださいとのこと。 半年後、卵アレルギー③に続きます。