私と家族の道標

9歳娘と6歳&2歳息子との日々。

生後3ヵ月、混合育児からのほぼ完母へ

スポンサーリンク

ミルク・母乳(たぶん)半々ほどの混合育児から、徐々にミルクの減量を進めた次男坊。

2ヵ月の終わりごろには、朝昼夕飯どきの一日3回、60~80mlのミルクを補足するようになりました。

www.milestone0123.net

さてその後。

夏休みが終わり、上二人の新学期が始まり、朝はバタバタ。

なるべく母乳に!と夏休み中に合宿のごとく直接母乳の特訓をしていたせいかwずいぶん飲み方が上手になってくれました^^

ということで、忙しい朝のミルク補足もスキップするように。

バタバタが過ぎれば赤子と二人のんびり~なのでお昼はなんとなく補足。60~80mlくらい。

午後はお迎えやら降園後に遊んだりと、授乳のタイミングにムラが出るようになってしまったので、なんとなく夕飯前のお風呂あがりにミルクを与えるようになりました。こちらも60~80ml

つまりどんどん減量。。笑

更に、日中お出かけやら出先で長引いたりやらでミルクの準備ができず、母乳だけでしのぐ日も出てきたりして、お昼のミルクもスキップするように…。

それでも体重増加は問題なさそう。

なにより、首はしっかりすわってきたし、笑ったり、喃語が増えたり、喃語で会話もどきができたり、ガーゼをつかんで遊んだりと、心も体も順調な発達そのもの♪

こちらも自信がつくし、お世話が楽しくなってきます^^

 

ただ、寝ぐずりはやはりひどく……orz

一日のミルク総量が減ったせいもあるのかと不安もあり、お風呂あがりのミルクを母乳に戻して、寝る前にミルクを80~100ml与えて、直接母乳で寝かしつけ、にしてみました。

まあそれでもぐずります。もうこれは性格ということにしました。諦めた(笑)

 

で、ちょうど満4ヵ月になったころ。

眠くなってきたタイミングでミルクの支度ができず、母乳で寝かしつけになりました。

……あれ、先にミルクあげるときと寝パイの所要時間変わらない…?むしろ早く寝ついた…?

じゃあ次の日も、その次の日も、、と試していった結果。

 

(ほぼ)完全母乳へと移行しました!

 

ミルクの買い時の心配しなくて済むようになったー!泣いたら服ペロンでよくなったー!!

お出かけにかかる時間考えて哺乳瓶の用意しなくて済むー!!

荷物も減るー!!(運転できない私、いつも抱っこひもorベビーカーなので荷物は極力減らしたい;)

良かったー。。

一方、散々ミルクあげてきたので、哺乳瓶もしっかり使えます。

私一人で出かけるときには、お父さんに預けられます。ぐずったらミルク与えてる節もありますが何も言うまい。。(いい感じに適当になってきたw)

 

それから、これは助かる!と思ったのが、風邪をひいたとき。

初めての風邪で処方されたお薬。

シロップと粉薬が両方出たのですが、お薬を飲ませた後にちょっとミルク、は与えやすい!

処方された粉薬が溶けにくかったこともあり、ペースト状にしてもツブツブ感が。。

その状況で母乳にすると、、まわりにツブツブが残ってなんという不快感( ゚Д゚)

母乳は出てくるまでにタイムラグありますしね…哺乳瓶でゴキュゴキュッと飲めるのはうちの子には良かったみたいです。

なおシロップを哺乳瓶のニプルで飲ませる、というのも聞いていたのでトライしてみましたが中々難しく…普通にスポイトのほうがうまくいきました(^^;)

 

ということで普段は母乳、の生活に落ち着きました。

そうはいっても、もうぼちぼち離乳食の準備が始まります。

今度はアレルギーの心配がつきまといますね。

まだまだスプーンは嫌がるようなので、のんびり始めようかな。