私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

生後4ヵ月、初めての風邪で細気管支炎になる

スポンサーリンク

次男坊、生後4ヵ月にしてついに風邪をひきました。

誕生日が5~6月と同時期の3きょうだい、

上二人の初めての風邪も、生後5ヵ月前後の秋口だったので警戒はしていました、、が。。

 

最初は長男。

幼稚園で初めての運動会が終わり、年少組さんに咳や熱の風邪が蔓延。

長男、もれなく感染(-_-;)

咳が出始め、2日後くらいに発熱、Max38.8℃で丸一日程で解熱。

発熱と同時に鼻水と、それに伴う後鼻漏のせいか咳がひどくなる。数日で快方へ。

 

で、

順調に次男にうつったらしく、、

長男の快方タイミングから咳込み始め、痰も出てきた模様。

台風19号が迫る前に、と症状的には早いかなと思う段階で長男を診てもらった小児科を受診。

初めてのお薬を処方されるも、よくならず…

 

台風が去った連休中日。

鼻水なのか痰なのか、とにかく喉の奥に引っかかったドゥルドゥルに苦しむ次男。

昨日までは縦抱っこで治まる時間もあった状態が悪化。

機嫌も悪く、呼吸もゼロゼロ、ヒィヒィいう変な感じ。

明日も休診日だし、と休日診療所に駆け込みました。。

 

ら、長男の乳児喘息で通ってた、総合病院の主治医の先生が当番で来てた!

www.milestone0123.net

 

千葉に越してきてからのこの4年、最も信頼を寄せていた小児科の先生。

思わず

「I先生だあぁぁぁ!」

と叫ぶ(笑)←迷惑

 

「お兄ちゃんがお世話になってました」 旨の挨拶をし、

乳児喘息乾燥肌アレルギー持ち蜂窩織炎で入院しました!」

と伝えたら、

「アレルギーでxx医院通ってました??なんだか思い出してきたぞっ」

と言ってくれた!嘘でも嬉しいww

あ、貧血も診てもらってたな、、

 

そして丁寧な診察を受け。

「お兄ちゃん風邪ひいてます?」

「幼稚園で咳熱の風邪流行っててMax38.8℃出ました」

「まー、、状況的に考えて、たぶんRSウイルスで細気管支炎状態になってる」

 

とのこと。 息を吐くときの変な音もこれに伴うものらしい。

www.msdmanuals.com


寝れない、飲めないだと入院になるけど、まだ大丈夫そうかな?

話を聞く感じだとピークは過ぎてるあるいは今だと思うから、もし連休中に、寝れない・飲めないになったら病院来てください」


と、総合病院の紹介状を頂く。

I先生の紹介状があるだけでなんと心強い、安心感。。

 

状態がもつようなら連休明けにクリニック受診、との指示。

先生の読み通り、なんとか悪化はしなかったのでいつも予防接種をお願いしているクリニックへ。

朝はゼロゼロが残っていましたが、抱っこで昼寝したためか受診時には呼吸が落ち着いていて。

一週間分の薬を処方され、「ひどくなったら早めに受診」の指示を頂きました。

 

ネットを見ると、細気管支炎は生後半年未満の乳児は入院になりやすい、とか色々読んで緊張状態でありました。。

ちょうど夏休みに、6ヵ月くらいのお友達がRSウイルスで入院した、と聞いてましたが、その子は嘔吐がひどくて入院になったそうです。

 

が、我が子はなんとか落ち着いてきた様子。

咳が出始めたときから2週間ほど経過中。

まだ鼻?痰?がグスグスした感じは残ってますが、変にゼイゼイした感じはないし、元気になってきたみたい。

 

なお7歳長女、私と夫は喉の痛みと少しの鼻水で済みました。

7歳、風邪のかかり方も成長したなぁ。。

 

ちなみにI先生には、診察終わったときに

「おかげさまでお兄ちゃんはすっかり元気になりました」と伝えられました^^

先生には感謝してもしきれないほどお世話になったと感じています。

もうちょっとお話したかったくらいw

次男の風邪は大変だしかわいそうなのだけど、先生に診て頂けて何より安心できました。。

 

このまますっかり元気になりますように。