私と家族の道標

8歳娘と5歳&1歳息子との日々。

7歳小2おねんど弁当と4歳年中折り紙制作

スポンサーリンク

休校休園中の我が家のキッズ、つまらないことでケンカもしますが、基本仲良し。
先日、二人で制作をしておりました。
で、見せに来てくれた。

7歳_おねんど弁当

小2長女の作、
100均小麦ねんどで『おべんとう(左)』『クレープ(右)』です。

お弁当は、三角おにぎりに、餃子(らしい)、ミニトマトがカラフルに3つ、野菜サラダとのこと。栄養満点ですね!
なにより『おべんとう』の文字が秀逸です。味わい深いとはまさにこれ!て感じ、こういう書体のおべんとうありそう感wクレープは封筒にいれてる間に乾いて更につぶれてしまったのですが、出来立てはとても良かった♪イチゴやソースのみずみずしささえ感じられました(о´∀`о)

そしてこちらは年中長男の作、折り紙で『お寿司(玉子)』

4歳_折り紙お寿司

たまご、、、(;Д;)

自粛生活で回転寿司も久しいですが、鶏卵アレルギーのためにいまだかつて食べたことのない寿司ネタ、玉子。
これをわざわざ選ぶとは。
黄色の折り紙があったからか、あるいは思うところがあるのか。。

いや、でもいい出来!
ティッシュのシャリに黄色折り紙の玉子焼きをのせて、黒折り紙でぐるっと一巻き。のりよりテープが得意なのはこのくらいの年特有なのでしょうか。長女も制作でなんでもテープべたべた貼ってた時期がありました。

ちなみに折り紙お寿司は、長女もよく作ってました。秀作☆☆☆
www.milestone0123.net

巣ごもり生活で、制作品を披露したり、お手紙を書いてくれることが多い日々。
ありがとうねぇー、と受けとって、とりあえず置いておいて、溜まっていくことがほとんど。。

一方夫は、あっさり捨てる。笑
まだ正直残しておきたい絵とかも、壁からはがれたのに気づいてしまったら運の尽き…(-_-;)
別に特段きれい好きとかではないし、むしろ基本気づかないくせに、、波があるのか。。

早々とゴミ箱に入れられた作品に、まんまるおめめで、まゆげハの字にして、「お父さんせっかく作ったのにもう捨てちゃった」とショボーンとされる息子の姿を見るとね。。。なんもいえねぇ。
せめて見えないとこに捨ててくれ、、、

「おうち狭いから全部は残しておけない」という話も常々しておりますが、なかなか難しい、子供の作品保管問題です。
ちなみに子供からの手紙は、思い入れのあるものに限り(笑)、なるべく年月日を書いてアルバム類と一緒に保管していこうと思っています。
なおアルバムは現在進行形で鋭意制作中…(^_^;)
家族の歴史、ようやく長男2歳になったとこまで記憶再構築が済んだところwwあと丸3年とか何百枚?数千枚?写真見るの私www

抱っこにおんぶで写真の選別に日々勤しんでおります。
データの破損も怖いし、早め早めにやりたいところです。

子供の制作と私の制作?のお話でした。