私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

実生で育てているユズがハダニ汚染!

スポンサーリンク

息子が産まれた年、実家の両親が引っ越しました。

前の家には庭があり、樹木の管理が大変になってきたというのも理由のひとつ。

まぁ雑多に色々植えられてて、『庭』というよりは『プチ森』みたいな感じでしたけどもw

 

そんな庭のなか、ゆずの木がありました。

私の子供時代にそれはなくて、思春期頃に母がどこかから貰ってきただか、買ってきただか。

適当に植えられたそのユズは土があったのか、ずいぶん立派に成長しました。

 

両親が新居への引っ越しを済ませ、いざ実家を売るという段のころ、私たちが年末の帰省。

毎年たくさんの実をつけたユズを最後に一目見に、1キロほど離れた古家に寄りました。

結婚前は、ぜいたくに毎日5個も6個もお風呂に入れていた柚子。

そしてその冬も、たくさんの実をつけていました。

 

新居に植え替えはできないので、見納め。

出来得る限り、実をもらっていきました。

 

で、ちょっと調べたら、ユズは比較的簡単に発芽するとのこと。

ただし、種から育てても、実を結ぶまでは15年~20年くらいかかるとか。

むしろそれだけ長く育てても、実ができないこともままあるとか……

 

とはいうものの、『子供が巣立つ頃にユズの実がなる』とかロマンじゃない!?と思いいたり。

おせち料理に使い、ゆず湯に使い。

そして種を残し、観葉植物を育てる気持ちで育てています。

 

が!!

3年目のこの夏、ハダニにやられています!!

 

最初、水切れからの葉焼け?だと思っていました。

今年はずいぶんな猛暑だったから、枯れちゃいそうだよなあ。。

プランターから植え替えて選抜して4鉢残してるけど、2鉢はぼちぼち限界だなあ。

もう1鉢もきてるなあ、、時期じゃないけど大きい鉢に植え替えしたほうがいいのかなあ。

葉焼けした葉は切ったほうがいいのかなあ、調べてみよう、

 

と、ネットでたまたま行きついたのが、ハダニのページ。

うおおおおこれだああああ

 

と思い、ベランダの鉢を見に行く。

よく見る。

と、

 

赤いのが……!!いる……Σ(゚д゚lll)

 

葉焼けじゃありませんでした。

水が足りているのかどうかはちょっと分かりませんが、植え替えは予定どおり来春にしたいと思います。

ちなみに葉っぱの状態はこんな感じ。

実生ユズ_ハダニ被害


ハダニは水には強くないからとにかく水散布!という話をいくつか見かけたので、霧吹きでシュッシュしまくる。

 

表も裏も全部シュッシュ。とにかくシュッシュ。

よくよく見ると、

赤いのが、流れていく。。。(;´Д`)

 

ベランダ水遊びさせるときに子供たちにやってもらおう。と思いました。

トゲには気を付けさせなきゃだけど。コテンパンにしてくれそうwww

 

そしてシュッシュしまくった翌朝。

なんとなーーーく、元気な気がする。

 

ちょっと様子見です。

 

実家の頃はアオバハゴロモと、カイガラムシもいた気がします。

地植えだったから、ハダニはあまりいなかったのかな。。

 

*****************************

ユズ発芽


初年の冬、2月にプランターに適当に植えたユズの種。(↑ガラケー写真のため粗いです)

 

薄皮をむいたほうがいいとか、そのままでも平気とか、色々読んだので、両方でやりました。 が、発芽率にはあまり差を感じませんでした。

 

その後適当に間引いたり、元気そうなのを小さい鉢に植え替えて。

 

車で千葉に引っ越して(生き物なので一緒にですよw)。

そして2年目かな?少しだけ大きい鉢に植え替え。

 

50cmくらいになったところで、一度半分くらいに切り戻しました。悩んだけども。。

なんせ育て方が分からず……ネットでもあまりヒットしない。。。

でも夏にぐんぐん大きくなりもう50㎝級になっているので、また悩みどころです。

 

子供の成長とともに見守りたいと思います。