私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

妊娠37週、「まだだね」と言われる

10ヵ月も2週目、正産期に入りました。
検診も毎週、今日からモニターつけてノンストレステストだーと思ってたら、NSTは39週からとのことで(^_^;)
内診が始まるだけでした。

とりあえず、内診でもまだな感じだそう。
37週、推定体重は2800gはありそうとのこと。このままいくと予定日には3200くらいにはなるかな?と。
元気よく、羊水量も向きも胎盤位置も問題なし。
サボりぎみですがちょこちょこ飲んでいた鉄材のおかげで、貧血も改善傾向。Hbは12まで上がったので、飲みきり終了でOKとのこと。…まだだいぶお薬残ってるんですけどね(^_^;)
飲んでも不必要なぶんは出ていくだけだからまー飲んどきなーという感じでした。

さて、今日からNSTだと思い込んでいた私。
きっとモニターつけながら、お産の予定とか計画とか注意とか、看護師さん・助産師さんからお話を受けるんだと思ってました。

というのも、今回の産院は『子供の立ち会いは不可』らしい。
大人一人のみ立ち会いが許可されるだけなので、①上の子を夫に任せ一人で産んでくるか、②子守要員として母を召喚した上で夫に立ち会いをお願いするか。

実家も義実家も神奈川。千葉の自宅まで到底すぐ来れる距離ではありません。実家には車もないのでなおさら。
とはいえ、誰の立ち合いも無しで一人で産んでくるってのも正直寂しいw

なので、可能であれば『陣痛促進剤での計画分娩』を希望しています。
できれば夫も立ち会いたいそうなので(長女の時は間に合わず、長男のときはほぼずっと立ち合いできた)、先に日にちが決まれば母に来てもらう日が決めやすいから、子供たちを見てもらっているor留守番してもらっている間に夫と産院行こうかというところ。

が、検診のときに全然そういう話にならない( ; ゜Д゜)

前回ワイルド先生に伝えたときは「来週37週の内診で様子見れば、その後一週間くらいの様子が分かるから、まずはそこで確認しましょう。計画で産むならまあ38週か39週かな」

と言われてました。

で、今回は37週にしてまた初めての先生。
内診の結果としては「まだ」らしく、「また一週間後に確認して、その様子で日程とか相談しましょう」とのこと。

うーん、院長診察にも当たらないし、確認確認と計画分娩に関する相談を先伸ばしにされてる感(-_-;)大丈夫か。。でも可能な限り自然分娩がいいよなって気持ちもあるし。日々葛藤です。なにより元気で産まれてきてくれればよいのですが。。

とはいえ、37週の週末は、長女の初めての運動会。なんとリレーも出るとか!
(運動音痴&緊張しいで、よーいドンでビックリして出足が遅れるタイプの娘、何らかの忖度が働いて選手に決まったとしか正直思えないw)

なので、「まだ」ならまだで、安心材料として受け取っておきます。長男のときの「まだ」は残念ながら外れて破水スタートだったから。。

今週末は子供の運動会あるので、みたいな話をチラッとしたら、
「あーそう、なら良かったわ、今週はまだやめたほうがいいと思うからね」と言われました。そうか。そういうもんか。

という37週検診でした。

 

余談ですが。

ぶじ、娘の初めての小学校運動会、見に行くことができました(*^^*)
徒競走もリレーもやはり出足は遅めでしたが(笑)、フォームはしっかりしていたし、ちゃんと追い上げていて「あれ?案外早いかも?」と娘の成長を見るよい機会になりました☆

会場でママ友に会うたび「お腹大きいから大変だね」「大丈夫?」「無理しないでね」「変に興奮しないでね笑」と色んなお声がけを頂いて嬉しかったです゜(゜´Д`゜)゜。