私と家族の道標

9歳娘と6歳&2歳息子との日々。

3歳になったけど昼寝はする派

スポンサーリンク

末っ子次男、3歳になりました。

 

まだ、昼寝します。

 

姉兄は2歳中にほぼ卒業したと思うんだけどなー。

 

まあ元々、

夜の睡眠が不安定ですぐ目覚める一晩中ソワソワするタイプで、

更に姉兄の生活リズムにあわせて6時半には完全起床

小学生が起きてるから夜9時まではボクもゼッタイ寝ないマン

って生活なので、まだまだ昼寝は必須なのかもしれません。

 

だって「お昼寝するよ~」って横になって、5分10分イチャイチャお歌うたえば寝るんだもん、やっぱ必要なんだよ。

そりゃそうだよ。

 

ただ、昼寝時間は調整中。

昼寝が長くなると、テキメンに夜に響く。

色々試してみて、30分~1時間程度に抑える努力をしています。

 

このね、起こすのがまた一苦労。

 

最近はテレビで魔女宅つけて起こします。

起きた瞬間に気を留める何かが必要。

癇癪対策として割り切ってるけど。

 

ほんと謎。

 

兄の入学についていけない弟

さて、我が家の3きょうだい。

現在、長女4年生、長男1年生、次男プレ保育学年です。

 

次男が産まれる少し前に、長女は小学校に入学、長男は幼稚園に入園した。

当然、新生児期を過ぎ外出するようになってからは、毎日長男の園送迎に付き合わされる次男。

 

つまり、次男の人生はこれまで『おにいちゃんといつも一緒』の人生だったわけです。

 

そこへ兄の入学

3年間の光景として見慣れていた『一人で登校する姉』に、『なぜか自分を置いてついていってしまう兄』の姿。

 

もう朝から癇癪発狂

「ジナンもイクゥゥゥーーー!!!!」

 

いってらっしゃい、ができません。

 

それでもなんとか、少しずつ見送りに耐えられるようになった。

 

からの、

 

ゴールデンウィークです。

 

はい、ふりだしに戻るゥゥゥゥ!!!!

 

もうしんどいんだぜ。

 

やっとまた慣れてきたんだ。

 

ある日あまりの酷さに夫がキレてね。

大声で、なだめて。

言葉で、通じさせたい。なんとか。

 

それからは毎日、

「今日もお姉ちゃんお兄ちゃん、小学校いくから、一緒にいってらっしゃい、しような」

って。前もって言わないとだめ。

 

まぁ1ヶ月もしたら夏休みだけど。

既にふりだしに戻るカウントダウン始まってるわ。

 

プレ保育で落ち込む定期

幼稚園入園に向けたプレ保育に、週一回、通うようになりました。

上ふたりが3年通い、長女のプレから数えたら 足かけ7年通った幼稚園 ですから、もうすっかり古参ですww

 

なのでこう、教室や園舎園庭といった場や、先生に慣れている、という意味で自分には余裕があるんですがね。

 

だめ。

もう、次男。

 

フニャフニャ。

 

恥ずかしいとか照れとか、そういうのだと思うんだけど、子供ってフニャフニャするときあるじゃないですか。

 

あれ。

 

入り口あたりで、ちょっとしっかり挨拶なんかできて、自分の下駄箱とかも認知してたりして、

 

「まあー、次男くん、スゴイ!!」

 

はまぁいいとして、

 

「ほんとね、はつはる家の教育はね、さすが!」

 

とかよくわからない褒め方してくるのね。

上二人が入園のときには落ち着いてたからさ、そう言いたくなる?言っておけ的な?のはよく分かるんだけどさ、

 

からの

フニャッフニャ at教室

  • 椅子に座ってられない
  • 朝のお歌は歌わない、踊らない
  • 体操はもってのほか、フニャフニャ真骨頂
  • 本のページは先週やったとこを開きたい
  • なお先週は先々週やったとこが良かった
  • 教室やだ外遊びしたい帰る
  • 製作もちろん興味なし
  • ヤマトのりなんか触りたくない

「クレヨンガイーイィィイ!!!!!」

 

……クレヨンはいいんか。

 

足かけ7年組(オンリーワン☆)のプレッシャーたるや。

 

しかもさ、

 

デカイから、体が。

もうなんなら他の子より3まわりくらいでかいから。

小さい子がね、しっかりしてるとさ、、

このでかい我が子がさ、ものの取り合いとかしてるとさ、

片付けとかできず散らかすしかできないとさ。

 

はーあぁぁぁぁぁ

 

ってため息。

メンタルやばい。

 

先生に「これからですよ、大丈夫」と言われるなどしたときに、

 

「いやもう、ウンザリですよ」

 

ってついつい言っちゃった。

「しんどいですよ」がせめてまだ正解でしたね。(せめてまだ、とは)

マークされたなwww

幼稚園入れるか心配してるレベルだからもうどうでもいいか……はぁ。。

 

それでも成長はしてる。はず。してて。お願い。

とはいえ、半年前と比べたら成長してる。

 

夜、一晩中腕枕の生活じゃなくなった。

朝、寝起きに抱っこソファー強制もなくなった。

私が起き出しても、まだ一人で寝ていられることが増えた。

あとから目覚めて一人起きてきても、ファーーーって怒らなくなった。

おはよう、って言ったら、「オハヨゥ」って返せるようになった。

「ダッコ」とせがまれても、「ギューでいい?」と聞けば妥協してくれるようになった。

 

ほら、目に見えて成長してる。

 

言葉も増えた。

 

最近名前も言える。

プレ保育での出席確認とかも、ちゃんと返事できてる。

 

とんちんかんなことも言うけど、

それなりに、さっきの出来事だったり、お気に入りのテレビの話だったりしてる。

 

平日二人のときなんか、昼寝の寝かしつけで見せる姿はかわいいんだ。

 

ちゃんと、かわいいんだ。

 

だから、大丈夫、って言い聞かせて、

毎日ギリギリで過ごしています。

 

まぁふとした瞬間に、

秒で底辺まで沈み込めるんですけど。

特に子が3人そろってる夕方の過酷さね。余裕のなさ。

 

ふふ。がんばります。

 

ヨーグルトケーキ

お祝いは事前の休日に、水切りヨーグルトで作る、卵不使用のレアチーズケーキ風で。

 

3歳の誕生日、当日の朝。

起き出した次男に、娘が一番に

「♪Happy Birthday〜♪」と歌ってあげた。

 

ら、

 

逆鱗に触れた

 

きっと、朝の言葉は「おはよう」で、

きっと、その歌は『ケーキのロウソクにフーするときの歌』だから、

 

「いつもと違う」、と認識したんだ。

 

機嫌を損ねた状態で、今度はなにも知らない長男が起き出し、歌い始めた。

 

長男を叱る羽目になった。

悪くないのになぁ。

 

4歳の誕生日はどうなるかなぁ。

 

はー。。

 

ケーキを前にみんなで「Happy Birthday」のうた歌ってるときは、きょうだい多いって、いいなあって、思うんだ。

 

30秒もしてフーまで済めば、また限界突破するけどwww