私と家族の道標

11歳娘と8歳&4歳息子との日々。

当サイトの記事には広告が含まれる場合があります


働くことになりましたああああ!!!

専業主婦10年。

ん?いや、中途半端なサバ読むなわたし、会社辞めて干支回っちゃったんだったっけ。

 

そんなわたくし、

年明けからのアルバイト先が決まりました!

給食のおばちゃんになります!!

 

思えば年初、

職探しするんだぁぁと息まいてましたね。

www.milestone0123.net

 

この記事がお年玉企画に当選して、アマギフもらったのも良い思い出。

 

更にそこから、

【転勤決定→単身赴任→帯同引っ越し】と怒涛の日々が過ぎていき。

周辺環境の変化、

新しい学友との微妙な関係、

登園しぶり、

PTA関係の仕事量、

思ったより色々手伝ってくれない夫氏。

孤独な毎日。

職探しなんてする気も起きない。

一方で、働いてない自分に負い目を感じて落ち込む日々。

家賃は上がったし、前より物価は高いし、子の食欲もますます凄まじいし。

 

同時期に義家近居のため引っ越したママ友が、

「越したらもう、すぐ!すぐ!!仕事するんだ!!」と言っていたのを勝手に思い出しては、勝手に焦り、勝手に落ち込む日々。

先方の状況は知らないのにね。

 

『全然働ける気がしない』

 

っていうタイトルの下書きがあるんですよ。笑

 

一時期、新天地での求人情報を探しては、どんより、鬱々とした日々を送っていて。

 

いかんせん求人の絶対数が少ない。

そりゃそうだ、そもそも人口が少ないんだもん。店も少ない。

 

可能であれば、子が学校に行っている間にできる仕事を。

なにかあったときにすぐ帰れる場所で。

仮にやむなく子だけで長時間留守番となったとして、本気の非常時には姉弟が往来できる距離で。

私が願う条件はいくらでも出てくる。

 

選択肢がない、というのは辛い。

まあこのクルマ社会で、運転できない時点で詰みですよ。知ってる。

 

でもさ

祖父母近居だったら時間の制約が緩むから、選択肢も増えるよな、と。思っちゃう。

お迎えの時間に園でいつも見かける、祖母さんらしき姿。

あるいは昼下がりの歩道で、園バス待ちをしている祖母さん。

園バスは自宅前に来てくれるから、指定の時刻に私が間に合わなくとも、誰か家に大人がいさえすれば。

と、羨ましく思うなどする。(ていうか祖父さんは何してるんだろとも思うよ)

 

前の地でも一時期職探ししていて、

この仕事かこの仕事、いいなぁ、

末っ子が入園して、そのタイミングで募集あったらいいな、

そんなふうに思ってた仕事がいくつかあった。

今の私は選り好みし過ぎなんだろうか、あの仕事は一体どんな条件だったろう、と見てみたんですよね。

 

そしたらちょうど出ていた。

勤務時間も通勤距離も、条件合致案件。

こりゃあいいなぁと思うわな。

 

ため息しか出ない。

 

引っ越して、友人と呼べる人はいません。

ご近所さんとは遊ぶけど、まだまだ遠慮9割9分…いや、遠慮10割の関係です。情報交換の相手でしかない。。

頼りにさせて頂ける関係の人が、ゼロ。

ていうか夫すら戦力外ってどういうこと。

いや、参ったわ。

 

で、いやもうまじむり、働けるわけがない、

あの記事書き直してアップしよ、

あ待って一応ちょっとスキマ時間に求人見よ

 

 

これなら、ギリギリ、いけるのでは

 

…勢いで応募。

 

学校給食です。

そして面接ののち、晴れて

「では採用、ということで」

 

と…!!

 

ただ時期的に、手続き踏んでからだと冬休み突入するため、年明けからの勤務開始となりました。

 

わああああ!

わたし働けるってーーー!!!

 

これで!

大手を振って!!

進撃のフェスに行けるねッ!!!

(DAY1当選しました、サングラスおじさんにおおお会いできるんだああああどんなに遠くても生パフォ拝めるだけでその場にいられるだけでいいんだああああ)

 

叫びすぎた。

 

なにより無事に働き始められますように。

同僚の皆さんといい関係が築けますように。

長く勤められますように。

子供が生活の変化に慣れますように。

 

小学生チームはいいんだけどね、いやよくはないんだけど、

なにより問題は末っ子。物理的に問題。

園への送迎は、朝はちょっとしんどいから、夫に負担してもらうことにした。

理想より私の発時間が早くなるから、仕方ないんだ。

どうせ会社方向なんだし!

…いや、まぁちょっと引け目はあるけど。

 

……ていうかそもそも、

私は運転できないので、帯同を決めるにあたって、

「引っ越したら確実に不便になるから、困ったときはタクシー使うし、子供の移動に関しては積極的に協力して欲しい」

旨を伝えたんだ。

 

それがいざ雨の日に見送り頼んだら、

 

「道路状況的に意外と不便、会社いくのギリギリになる」と言われる。

 

フレックスタイム採用してるよね御社…という言葉を飲み込んで、クルマ社会を自転車でひた走る毎日。

毎日忙しいの分かってるし、運転できない引け目も相まって、極力がんばる。

 

でももう、師走の北関東の朝。さすがに寒い。

 

上着着せて毛布巻いて。

電動なしママチャリで、クルマ社会をひた走る、、

の、、

……もうやだ。

 

私が働くという大義名分があれば!

子を送ってもらえる!

(ていうかそんなんなくても送ってやってくれが本音ェェ!!)

 

我が家の場合、夫の仕事的に考えると、私が専業主婦してたほうが色々都合が良いからここまで来たんだけど。

働くと決めたからには。

 

育児は夫婦共同のミッションですからね。

少しは協力してもらわないと。

通勤の多少の時間のロスくらい

 

ほら

 

『何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう』

って!!

アルミン言ってたし!!!

 

何かを得るには代償が!必要なんだよ!!

ね!!!

だから見送りくらいよろしくね!!!

 

…職探しするなかで、

「でもこのお仕事さあ」とか

「だってあの場所じゃさあ」とか

すっかり『デモデモダッテ』思考に陥りがちだったんですけど。

 

『わからないものがあれば理解しに行けばいい』

って。

ハンジさん言ってたから。

 

たくさんの勇気をもらって

 

私は

 

進み続ける!!!

 

(言いたかっただけ)

 

 

鬼滅の新情報も出ましたね。

想定通り、

柱稽古編の春OAおよび、ワールドツアー劇場先行公開、

遊郭編サントラと遊郭編オケコンCD発売情報、

伍周年・鬼滅祭開催決定、

刀鍛冶の里編オケコン・・・・

 

…え?

なんで鬼滅の奏、一日開催なの…??

 

というのが一番の驚きでした。

むむむむ。

頑張って働いてお金と徳を積まねば。

 

新卒ぶりの履歴書記入。

卒入学年の早見表は、昭和27年生からでした。