私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

シャトレーゼのアレルギー対応ケーキでクリスマス会

スポンサーリンク

先日、長男の通う幼稚園でクリスマス会がありました。

去年まで長女が三年通った園なので、だいたい勝手知ったる幼稚園。

みんなで歌ったり、先生方の劇を見たり。そのあとのお楽しみ、シャトレーゼのプチケーキが提供されます。

www.chateraise.co.jp

 

が、卵アレルギーの長男は食べられません。

そこで、シャトレーゼで販売されている、『乳・卵・小麦不使用のショートケーキ』を代替えとして出してもらうことに。

 

我が家の他にもアレルギー園児はおり、同様にこちらのケーキを代替えにするのが通例とのこと。

なお購入や準備は保護者負担です。

このアレルギー対応ケーキは冷凍状態で販売されているので、事前に購入して自宅冷凍庫で保存しておきました。

 

で、クリスマス会当日朝に持っていけるよう、前夜から解凍。

朝、いちご・サンタクロースの砂糖菓子・チョコプレート・ヒイラギのピックで飾りつけ、園に預けます。

シャトレーゼ_アレルギー対応ケーキ

 

サンタの砂糖菓子はダイソーで購入したもの。

チョコプレートはシャトレーゼで、普通のケーキに載るプレートと同じものが売られていたので購入しました(※チョコなので恐らく乳は入ってると思うのでご注意ください!)。

 

ヒイラギのピックは去年の長女年長時のもの(^_^;)

でもこちらもチョコプレート同様、シャトレーゼで購入できましたよ。

 

なお、サンタの砂糖菓子は、別売りはないそうです。残念。

クマ・ウサギ・ゾウの砂糖菓子はバースデー用数字ロウソクのとこにありました。

 

なるべくほかのみんなと同じものを、というのはきっとアレルギーっ子の親なら誰しも思うこと。。

今回、ほかの子のケーキと同じシャトレーゼで揃えられたのは幸運でした。

 

ちなみに園で提供される普通のケーキはこちら。

シャトレーゼ_サンタのショートケーキ1

 

形は違うけど雰囲気はだいたい同じにできました。

デコレーション入れるとたぶん普通ケーキ(ベースが6.5cm×6.5cm)よりもボリュームがあるな、と思ったのでお弁当はいつもよりかなり控えめに。

 

みんなとケーキの形は違うけど、クラスの誰より大きなイチゴ(しかも贅沢にあまおうだよ!)で、サンタの顔はみんなより大きくて、なによりお母さんの愛がいっぱいだよ!(作ってないが笑)と見送った朝。

 

楽しく、おいしく、みんなと過ごせたようです(*^^*) 

 

ちなみに、アレルギーケーキを自己負担したので、普通ケーキはお迎え時に持ち帰り。
晴れて?長女と私のおやつとなりました(笑)

 

シャトレーゼのアレルギー対応ケーキ、長男1歳の誕生日にはホールケーキでお世話になりました☆

シャトレーゼ_アレルギー対応ホールケーキ

 

卵・小麦不使用のものと、乳・卵・小麦不使用のものがあるので、我が家は乳は平気なので前者にしました。

見た目としてはチョコプレートがちょっと違うのかな?

イチゴ付き、転写できるチョコプレート付きで簡単にお祝いできて助かりました♪

www.chateraise.co.jp