私と家族の道標

10歳娘と7歳&3歳息子との日々。

7歳・4歳・0歳子連れで浅草花やしき!

スポンサーリンク

新年。

学校も幼稚園も新学期が始まり、ようやく更新作業をもくもく。

ということで相変わらず遅い話題で、秋も深まる昨年11月のこと。笑

情報変わってないといいのですが(^_^;)

 

11月の休日に、家族5人で『浅草・花やしき』へ遊びに行きました♪

花やしき1

 

去年はつわりで全然動けなかった秋。

せっかくの行楽シーズン、今年こそはと行きたいところをリストアップしていたうちのひとつ。

つわりがなければ予定していたディズニーランドは、不慣れな我が家には0歳児連れとかハードル高すぎてorz

 

『遊園地にいきたい』欲を満たしてあげるべく、自宅からのアクセスが比較的いい、花やしきを選択!

子供たちも夫も初めてでしたが、敷地もコンパクトですぐ園内に慣れます♪

いっぱいいっぱい楽しめました(*´∀`)

 

子供たちだけフリーパスを購入

我が家の構成は、7歳・4歳・0歳(5ヵ月)児+父・母。

花やしきはまず敷地に入るのに入園料がかかります。

入園料は未就学児は無料、小学生500円、大人1000円

 

で、入園券を購入し入園後、園内でアトラクションに乗るためののりもの券を購入します。

子供たちはガッツリ乗せるつもりだったのでフリーパスを購入。

フリーパスは、2歳以上2000円、小学生2200円

大人は一人フリーパスにしようかとも考えましたが、ここでありがたい、

花やしきの【付き添い一人無料】システム!!!

『●歳以下要付き添い』の条件があるアトラクションは、子供と一緒に大人一名無料で乗れるんです!!

なんてありがたい!!(*´∇`*)

 

条件がいろいろ細かいので、当日(2019年11月)頂いたパンフレット写真をば。読めるかな。。

花やしき2_パンフレット

0歳でも乗れる、そして4歳以下児に付き添いとして無料で一緒に乗れるアトラクションがいっぱいあるのが魅力的♪

 

とはいえ、条件としては長女長男の子供だけで乗れるけど怖がるものもあったので、大人も乗るために11枚綴り1000円ののりもの券を2回購入しました。

大人のフリーパスは一人2500円なので、0歳の抱っこ交替が必要な我が家にはちょうど良かった(^^)

 

チケットの購入に迷っていると、売り場のお姉さんがアドバイス下さって助かりました☆
「4歳と0歳ですよね?大人の分ほとんどいらないですよ」みたいな。

お姉さんありがとう!!

 

アトラクションで豪遊☆(我が家なりにw)

入園したのは開園後20分ほどたった頃でしょうか、すでに家族連れが多く賑わっていました。

 

まずは手近なところから、と乗り込んだのは【スワン】。白鳥に乗ってぐるぐる~

乗ってみると思ったよりスピードを感じて、水面も近いので涼しかった!

チケットは、4歳+父(付き添い)、7歳+0歳+母(付き添い)。

 

次に【メリーゴーランド】

こちらは、7歳+4歳+0歳+母(付き添い)で。父は外でカメラ要員になってもらいました。

 

それから【ぴょんぴょん】

フリーフォールの子供版という感じ。

ですが侮るなかれ…大人も案外普通に楽しめます。

どこの家族も付き添いの親御さんやジジババが楽しんでましたよ( *´艸`)

乗れるのは2歳以上で、要付き添いは3歳以下児。我が家は付き添いなしで平気でしたが子供たちの希望で父と、帰る前に私とも乗りました。楽しかった(///∇///)

 

【スカイシップ】は吊り下げ式のゴンドラに乗って園内をぐるーっと。

浅草寺や仲見世通り、スカイツリーも見えてまったり。

回転率がいいのか、すいてるタイミングが多く何度か乗りました。

4歳以下付き添いなので、4歳+父(付き添い)、7歳+0歳+母(付き添い)の組み合わせで。

 

一方、乗り場が隣の【ヘリコプター】

…コレなめてました、、スカイシップは勝手にゴンドラが動いてくれますが、ヘリコプターは自力で漕ぐやつだった!!

2歳から乗れますが、要付き添いなのは7歳以下。

小1の7歳娘、背は高め、足はすらりと長いイマドキ体型の子ですが、それでもペダルに届く程度。漕ぐ戦力にはあまりならず…

乗ってみて初めて付き添い条件が理解できたのでした…

ちなみに夫氏、長女長男と連続で付き添い、ほぼ一人で漕ぎ切り…足がフラフラになっておられました(笑)

 

4歳長男は【ちびっこタクシー】に夢中。

結局何回乗ったのか、、

ハンドルさばきがものすごかった( ゜A゜ )

あと見える景色がちょこちょこシュールで大人も楽しめますw

 

【カーニバル】は2歳から乗れる回転系。

波打つ地面を遠心力で飛ばされないよう踏ん張るあれです。

神奈川出身者としては伝説のヘイヘイおじさんが懐かしいところ。

長男のリクエストで、付き添い私でデートしました☆

 

娘とは【シラサギ】を。

ペダルこいで高く浮いて見える景色は良かったですよ~

身長90cm以上で利用OK、120cm未満で要付き添い。

娘は身長制限クリアしてたので、私はのりもの券で利用。

ここで失敗したのが、娘のフリーパスを見せ忘れて、二人分チケット切られてしまったこと!勿体なかったなぁ。。

 

日本最古のジェットコースター【ローラーコースター】は娘+父で。

ビビりの娘ですがかなり楽しめた様子^^

長男は残念ながら身長制限110㎝以上の条件を満たせず。。次回リベンジです。

 

それから【びっくりハウス】

長男がやたら気にいって、長女は「あら!?あら!?あらあらあら!?」となんだかおばちゃんみたいになって、こちらがびっくりいたしました。

 

次男の授乳のときに父+キッズで行ってもらったのが【にんにんパーク】

生後6ヵ月から遊べます♪

屋内遊園地の位置づけで、30分間の利用ですが、フリーパスも1回まで利用可というのがありがたい!

10月にオープンしたらしく施設も新しいです。

ただ時間によっては混雑必須という感じ。結局授乳終わってもまだ中に入れてなかったのでした( ノД`)…

 

お昼ごはんはお弁当持参、授乳は個室の授乳室で

園内にフードコートやショップの食べ物はありますが、3児連れで余裕ないのは必至、、

何より卵アレルギーの長男が安全に食べられるものを探すのは困難です。。

再入場できるので近くのファミレスに行くことも考えましたが、浅草寺周辺を歩いてまた戻るのも大変だし、行く途中にコンビニ飯を調達するくらいならと、お弁当に決定。

園内にはちょこちょこテーブルセットがあるので、そちらを利用しました。

同じようにお弁当持参の方も多かったですよ。

 

5ヵ月次男の授乳は授乳室を利用しました。

ぴょんぴょん近くの授乳室、簡易的な作りながら2部屋あって、ベビーベッド付き

かなり年季を感じるものでしたが、問題なく使えます。

お昼と帰る前と使わせてもらいました。助かった☆

個室を出たところにおむつゴミ箱もありましたよ。

 

ということで初めての花やしきを大満喫した我が家のキッズ。

また行きたい!と楽しみにしております。

 

浅草寺や仲見世を楽しめるようになるにはまだまだずっと先だけど、いつか行きたいなあ。

仲見世のおやつも食べ歩いたりして。

卵が食べられる日を夢見て、、

 

雷おこしはほとんど卵不使用じゃないかしら。

卵アレルギーの子供の浅草みやげにはちょうどいいかなと思いました。

 

次に行くときは次男がいっぱい遊べるかな。また行きたい!