私と家族の道標

7歳娘と4歳&0歳息子との日々。

手作り:子供へのポップアップ誕生日カード

息子の通う幼稚園では、毎月お誕生会が開かれます。
ホールに全園児が集まって、先生方の人形劇を見たり、誕生月を迎えた子供たちの名前を呼んだりして、歌ってお祝いをするそう(娘談)。

それから教室に戻って、おやつを食べて過ごし、誕生月を迎えた子供への保護者からのお手紙が読まれます。

というわけで、子供へのお手紙を書くのが、誕生月のノルマです。笑

息子の誕生日は5月初旬。誕生会は下旬だし、まだお手紙の締め切りにはだいぶ早いけど、出産を控えている以上準備は早めに!と、手作りでのお手紙、連休中に完成させました♪

誕生日カード_息子4歳

表紙と裏表紙はこんな感じ。

誕生日カード_息子4歳_表紙

誕生日カード_息子4歳_裏表紙
一応、なかの電車の部分だけポップアップです。息子の好きな京成スカイライナー・ドクターイエロー・こまち・N700かな?を贅沢に並べました(^^)

なおこちらのかわいい電車イラスト、以前ダンボールのプラレール車庫を作ったときにフリー素材サイト様からお借りして側面に貼ったものと同じもの(記事中の写真には写ってないですね;)。

www.milestone0123.net

でもそのサイト様が今回どう探しても見つからず(T_T)、ダンボール側面をそのまま自宅カラーコピーさせて頂きました。。個人使用だから許してくださいm(_ _)mカードのサイズ的にほんとピッタリだったんです。。また見つかるといいなぁ。。スカイライナーのイラストってなかなかないんですよね。。

今回を含め過去3回、下記手順で作りました。材料は家にあるもの、100均のものがほとんどです。

子供のポップアップ・バースデーカードの作り方

①厚紙を表紙・裏表紙のサイズにカット
※10.5㎝×15㎝が文具店やホームセンターのカラーペーパー封筒(結婚式招待状とかに使うような厚手でバラ売りのやつ)に個人的にピッタリ感でした♪

②厚紙を表紙部分・裏表紙部分だけそれぞれデコる(まだ2枚はつなげないでもOK)。
私は全体に紙を貼ったりするのでフチにマステを貼ってハガレ予防&シュッて切っちゃう予防をしています。

③手紙部分を書く。表紙サイズによっては適宜カット。
今回はセリアで買ったメッセージカードサイズがピッタリになるよう厚紙をカットしてるのでラクチン☆ポップアップの形状によっては上下のカットが必要になるかと。
メッセージカードは2枚になったので上部をメンディングテープで貼っています。

④中のポップアップを考える。笑
適当な紙で練習してみたりする。ベース部分だけですがこんな感じで試行錯誤、、電車を長くしたかったのでポップアップも長めに。

誕生日カード_息子4歳_ポップアップ案

⑤表紙・裏表紙の厚紙をつなげて、ポップアップ部分のベースを貼りつける。

つなぐ部分はマステでOK。ベースは両面テープやノリでOK。

⑥ポップアップの下に手紙部分を貼りつける。
ポップアップの動きをじゃましないよう貼り付け位置にほんのり注意。

⑦思いきりデコる!!
今回は単純ポップアップに電車を貼りつけるという簡単仕様にしたので、電車貼ってから色々デコりました~♪

これまでの娘へのカードはこちら。
年中時。

誕生日カード_娘5歳_表紙

誕生日カード_娘5歳

誕生日カード_娘5歳_裏表紙

 

年長時。

誕生日カード_娘6歳_表紙

誕生日カード_娘6歳

誕生日カード_娘6歳_裏表紙

最後!と思ってポップアップの内側までかなり凝りましたよ(*≧∀≦*)

誕生日カード_娘6歳_ポップアップ内側
実は娘の年少誕生会時は、 6月でママ友もまだあまりいない状況。なにも知らずに普通に手紙にしました。
それこそ上の写真のポップアップ下にあるセリアのカードを2枚書いて封筒に入れて。

で、年少の終わりごろ、「今日誕生会でおやつ食べたんだ~♪」と話す娘にふと「みんなの誕生カードはどんなの?」と聞いてみると、
「○○ちゃんのは歌が鳴るんだよ!」
「△△ちゃんのはプリンセスが飛び出てすごくかわいいんだよ!!」
と羨ましい乙女心が出てくる出てくる(^_^;)

セリアのカードかわいいじゃん、かわいくなかった?と聞くと「かわいいけど……」とモヤモヤしたご様子。

改めて回りのママ友に聞くと、「作る人も多いよねー」とのことΣ(゜д゜lll)

まじか!と次回は作ろうと心に誓ったのでした。うーん、下調べって大事だわ。

もちろん、年中・年長の手作りポップアップカードは大喜びしてもらえました(*^^*)

これまで2回、女子らしい?かわいい系で作った(つもりw)なので、息子向けにどうしたもんか、と思いましたが、なんとなく男の子向け(但しかわいいもの好き)のバースデーカードに仕上がりました。
喜んでくれるといいなぁ。