私と家族の道標

9歳娘と6歳&2歳息子との日々。

最終乗車にて振り返る

スポンサーリンク

最終上映初日、無事に鑑賞に行けました。

煉獄さんのバースデーカードも頂けた。

煉獄さんバースデーカード

 

嬉しい。

 

またスクリーンで見れた。

 

小さい箱だったけど、やっぱり映画館はいいですね。

 

無限列車編は、長女の妊娠中以来、実に9年ぶりの映画館でした。

まさか何度も通うことになるとは…

最終上映ということで、無限列車を見に行ったときの思い出話を家族ですることが増えました。

「お母さん、見納め見納めって言いながら何度も見に行ってるよね?」

と小3娘につっこまれもしました。仰る通り…w

 

最終上映に際し、振り返る乗車

最初に行った11月。

テレビ放映を見て続きが気になり、当初夫と子供で行く予定だった映画館。

「私だけ円盤発売まで待たなきゃいけないの~?」とぐずりw、初乗車。

8歳&5歳は初めての映画館でした。

飽きるかなぁ、トイレ大丈夫かなぁと心配しましたが、微動だにせず集中する娘と、声を押し殺して涙を流す息子に、成長を感じました。

原作も展開も全く知らなかったので、これでもかってくらい号泣。

完全に魂持ってかれる。

なお、泣きながら出てきた妻子の姿に驚いた夫、翌朝一番の回を一人で見に行くw昼ごはん全然入らなかったらしいw

 

2度目の12月は、原作読了しての鑑賞。

思いを新たに、いろんなところで泣く。

いくらでも感動できちゃう。

帰宅後にネットで耳コピ動画を拝聴しては、思いを馳せすぎてなんかもうずっと泣いてる状態。

年末年始の歌番組は大体泣きながら見てました。

 

3度目は、4DXにて。

映画館OKの緊急事態宣言中の平日で、ガラガラ。

名前すら知らなかった初めての4DX、さすがの迫力に感動もするけど駆動音も少し気になる。

とはいえ何度見ても新しい発見があって、もう、ほんと、何も言えない…

 

4度目、これが最後と臨んだIMAX。

大画面に良音響。素晴らしすぎた…

もう、ほんと、エンドロールの連絡さんに「お願いだから行かないで…」と涙する。

 

その後しばらく行けず、IMAX終了の報を聞きつけ、

 

5度目、再IMAX。

さよなら、ありがとう。ありがとう。

 

そしてついに、終映迫る。

 

6度目。

時間もないしついにこれで見納め…!と思ったら、、

なんと映画泥棒に出くわす。

 

↓↓↓※ここから半分愚痴ですすいません※↓↓↓

 

ローティーンのお嬢さん。明らかにスクリーンの写真をスマホで撮影している。

なんで、どうして、と盗撮に至った彼女の経緯を色々考えてしまい、全く集中できない。しかも幼児の妹連れ。

自分の娘が、更に弟連れた上でそんなことしてたら、と思うと気が気じゃありません。上映前に「静かにしててよ」って妹に言ってたのはそういうこと?どういうこと?

 

終了後にスタッフに捕まってたお嬢さん。しかしながら保護者無しで帰してた姿に親として納得できず、色々考えた末、劇場にメールで意見を出すことにしました。

 

が、、

なんか、ただのクレーマーみたいになってしまって不本意すぎた。

タダで見せてあげるからいつ来る?みたいなやり取りになってしまって悲しすぎた。

そうじゃないの、そうじゃないのよ…

ってか見るならお金は払いたいのよ?むしろ払いたいのよ??

どうすれば、どう言えば良かったのか、、、

しばらく悩むことになる。

 

改めて見納めしたい、と思うもなかなか予定がたたない。そしてその劇場で見に行く気もひけてきた。

 

悶々と過ごす日々、

実家帰省の予定を考える。

ふと、、

横浜でドルビーやってるじゃん…と思い至る。

 

私と夫の実家はどちらも神奈川なので、帰省はいつも同時。

そして。夫実家は、横浜にある

 

行くしかない!!

 

と、映画を見れるタイミングにわざわざ日程変更させて頂いたりしつつ(お義母さんありがとう感謝)

 

7回目!!

初めてのドルビー!!!

最高だったぁぁぁぁぁ!!!!!

 

物理的な効果があるわけでもないのに、

水の呼吸を感じました。まるでしぶきを浴びるかのようでした。

雪景色は冷たく、目覚めるときの炎には熱く包まれるようで。

列車の上での魘夢戦には風を感じた。肉塊の生々しさがものすごかった、気持ち悪すぎていっそ美しかった。

猗窩座の瞳の美しさを初めて知った。羅針も素晴らしく美しかった。ちょっと許しそうになった(狛治に同情はするし猗窩座も好きではあるけど、煉獄さんを死に至らしめたことについてはまだ許せてないんですごめんなさいw)

 

そしてもちろん、煉獄さんの生き様は何よりも尊かった。それに尽きる。

 

待ち望んだ朝日の美しさも、陽光を受ける煉獄さんも、忘れられない。

 

ドルビー、感動しすぎて、隣席のお姉さんに声をかけてしまった。。

「ドルビー、すごかったですね…」

「…そうですね…」

完全に煉獄の女同士分かりあえた瞬間だと思いました(迷惑w)

 

そんなこんなで見納め。

精神的に、本当に見納め。

『さよなら、ありがとう』ができました。

 

そして円盤も発売され、楽し…むんだけど泣く。何度でも泣く、、

いくらでも見たくなるし、相変わらずいくらでも泣ける。

 

と思ったら、バースデーカード配布!!ありがとうユーフォさん!!

最終上映!!!

行ってくる!

 

8回目!!

これまでで一番小さい箱でした。

それでも劇場スクリーンで見られる彼らの勇姿は、やっぱりすごい。

最終上映のアナウンス時は、近所で上映館あるかなと心配してたので、本当にありがたい。件の劇場でしたが。。

 

開始後に少し隣の部屋の音漏れを感じたり、遅刻さんや中座さんがいたこともあり残念でしたが、、

逆に一番落ち着いて鑑賞することができた気がします。

 

が!!!!

 

帰ってからの喪失感が半端ない。

 

ついに終わり、と思うからなのか、

あるいは二次創作界隈の神作家様方の作品で補完された頭になってるからか…

 

うう。辛い、、

 

年末年始頃の精神レベルになってる、、

 

夏休みじゃなければ、せめて末っ子だけ一時保育して行くのに、、とか

やっぱりドルビーで最後見たいぃ、とか

思うところはありますが

 

現実的に無理なので

 

考えても仕方のないことは考えません。

 

特別上映で、最終乗車できたことに感謝します。

あとはおうちで楽しみます。

 

ちなみに、ワンチャンあれば…と願ったポスターは売り切れ。

台本クリアファイルも後半パート売り切れ。くぅ。

 

映画館に対する見方も変えてくれた

本当に、この無限列車編で、最近の映画館を知れたのは良かったなぁと思っています。

子供産んでから、そのうちテレビ放送やるだろうからそのときでいいわ~ともっぱら映画には疎くなっていたこの9年。映画館であの作品見てたらすごかっただろうな!!と思うことがしばしばあります。

シネコンばかりになった昨今、学生時代に友人と行った地元の映画館はもうない、と知ったときはショックでしたが…

まさかスクリーンサイズとか座席位置までこだわるようになるとは思わなかったわww

 

4DXもIMAXもドルビーも、もちろん通常上映も。たくさん楽しんだ。

MX4Dはどんなだったんだろう、とか

ドルビーも劇場によって特色があるっぽい、とか

池袋のグラシネで見てみたかったなぁ、とか

 

心残りもありますが。

 

手のかかる乳幼児のいる身で充分贅沢した気がする!

 

あとは家でゆっくり、何度でも見ます。

漫画もアニメも。無限列車編も!

 

ありがとう煉獄さん。

ありがとう鬼滅の刃。

ありがとう吾峠先生。

ありがとうufotable。

ありがとうアニプレックス。

 

グッズも届くし、

コラボ展開もいっぱいあるし、

オケコンの奏CDの発売もあるし、(無限列車の奏は最速先行落選。。)

 

そしてそして、2期・遊郭編♪♪♪

 

まだまだ楽しみにしています!!!