私と家族の道標

8歳娘と5歳&1歳息子との日々。

4歳10ヵ月、自宅にて卵の摂取を開始!

スポンサーリンク

4歳長男、卵アレルギーの経過観察で「いい傾向を見せている」ことから、卵の摂取を自宅にて行うことになりました。
これまでの『卵の入った市販お菓子で摂取』から『本物の卵を摂取』へ。アレルギー克服への道、一歩前進です!

www.milestone0123.net

が、まずは秤を買うところからつまずく。。そのへんで売ってないorz

長男、一年近く前に受けた病院での負荷試験では、全卵の炒り卵で0.5gくらいから症状が出始めたと認識しています。

www.milestone0123.net

で、負荷試験後、卵の入った市販お菓子では0.5g相当量はクリアしている状況。

主治医とは、「始めは炒り卵0.3gからでもOK、週に一回程度でも良い。次回診察までに0.5g摂取を目指しましょう」ということになっています。なお症状が出たとき用のお薬も処方されています。

なので、少なくとも0.1gが計量できる秤を、、と思っていたのですが、私の普段の行動範囲内で売っておらず。。

同じく食物アレルギーっ子の自宅経口負荷を進めているママ友さんに聞くと、ネットで購入したとのこと。やっぱりそうか。

こちらを購入。

で、もういつでも出来るよ!というところで、、
我が家には基本的に卵がない。笑

安売りにも出くわさず、例のコロナもあるしホラなかなかタイミングが…と、 言い訳めいた日々。

これじゃあいかん、と、重い重い腰を上げました。

何年振りか、という炒り卵の調理…

うまくできないwまさかの展開www

炒り卵ってこんな感じで良かったっけ…?という出来ばえでした。笑

あんまりポロポロすぎても食べにくいだろうし、かたまりがあると卵白多めとか偏ってたらあまり良くないよな、とか色々考えてしまう。
先生からは「あまり考えすぎないように。だいたい均一って前提で進めるしかないから(^^;」と言われてるけど…実際自分で作るとなると、見た目で気になってくる親ごころ。。
出来立て熱々だと水分量とか変わってくる??とか色々気になってくる。キリがない笑

しっかり冷まして、0.3g程度になるよう量り(小数第二位の単位は再測定してもなかなか定まらなかったので)、あわせて0.4g程度、0.5g程度のものも作って、ラップに包み、次男の離乳食用のパックに入れて保存。

ひとつだけ、当日用。昼食も落ち着いた14時頃に。様子を見て3時のおやつで慰めることもできる時間帯です。

負荷試験のときはなにより食感を嫌がるふしがありました。
味覚や食感の好みも変わってるかなと思いつつ、食べさせてみる…

「……"(-""-)"」
「どう?」
「…おいしくない」
「がんばれー」

なんとかゴックン。

「やだ。」

そうか。。

0.3g、本当に少量です。小指の爪の先程度。
食べなきゃ、という緊張感からかやたらモグモグしてしまうのも、おいしくなさを感じる要因かも。味わおうとしなくていいんだけど(^_^;)
やはり食感が気に障るのかな。ケチャップつけても、モグモグしてたら薄まっちゃうだろうし。。
アレルギー症状発現して嘔吐になるとな、と思って単体であげたけど、次はクラッカーとかといっしょに食べさせてみようかな。

とはいえ、全卵炒り卵0.3g、何事もなく無事にクリアしました!よかった!!

普段はこれまで同様、市販お菓子で鶏卵タンパクの摂取量を増やせるよう試みて、週に一度か数日おきかで、全卵炒り卵の摂取に慣れていければと思います。

がんばれ長男~~!