私と家族の道標

6歳娘と3歳息子との日々。第3子妊娠中。

アトピー/乾燥肌対策:ミヨシの液体せっけんで洗濯を始める

皮膚科で、アトピー疑い、乾燥肌を診断された0歳の息子
問診の際に先生から、

「洗濯洗剤なに使ってる?」

と訊かれました。
よくある粉末洗剤、合成洗剤を使っていました。

「洗剤があわないのかも」との指摘。

皮膚科受診前、ベビーソープがあわないのかとずっと気にしていた私、洗濯洗剤は気にしてなかった!
赤ちゃんでは、オムツに覆われた部分や、腋の下など衣服が触れない部分に、肌荒れがあまりないことがヒントらしい。

「まずは赤ちゃんの服だけでいいから、洗濯石鹸に替えてみましょう」

皮膚科でサンプルをいくつかもらいました。
我が家はドラム式じゃない、縦型の全自動洗濯乾燥機を使用しています。

サンプルには粉末タイプ、液体タイプとそれぞれ数種あり、
結局、近くのスーパーやドラッグストアでいつでも買える、
ミヨシ石鹸の、洗濯用液体せっけん
にしました。
これ。

 

家の洗濯機の取説を読むと、
「一度少し水を入れてから、石鹸を加えて撹拌、泡立ててから水を足し、洗濯物を入れて洗いましょう」と書いてある。
なんてめんどくさい( ̄□ ̄;)

でもまぁとりあえず、子供の衣類のみ、石鹸での洗濯を始めました。

 

2週間後。
再診のとき、顔の肌荒れが改善されないことを指摘されました。

この頃、移動も家事も絶賛抱っこひも期だったのですが、
抱っこひものなかで、肩ベルトやら私の胸やら背中やらに顔を擦り付け掻いている息子。

「そりゃーよくないわ、家族の服も石鹸洗濯にしましょう」

そして我が家の石鹸洗濯ライフが始まりました。

 

ミヨシの洗濯用液体せっけん、変なにおいもなく、洗いあがりもいいです。
お友だちに、石鹸洗濯をしているという話をすると、ゴワゴワになりそう、とよく言われるのですが、そんなこともなく、いい感じ^^
業務用5Lタイプの安心感と存在感たるや。

石鹸以外にも、過炭酸ナトリウムやら、重曹せっけんスプレーやら、すっかり、ミヨシユーザーになった我が家でした(*´艸`)